Mac

レナードの朝のMacのネタバレレビュー・内容・結末

レナードの朝(1990年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

「人生を謳歌することの大切さ」とか「日常の幸せに目を向ける」みたいなことに気づいて、セイヤー医師が看護師をデートに誘うというオチになっている。
が、それよりも、20人全員また昏睡状態に戻った、という結果がショッキング過ぎて、その辺のメッセージは全然入ってこなかった。

セイヤー医師が終盤言っていた、「生を与えたけど、結局奪う結果となった」がまさにその通り。