レナードの朝の作品情報・感想・評価

「レナードの朝」に投稿された感想・評価

脳神経の病で長い麻痺状態から目覚めたレナード。奇跡的に正常な状態に戻った夢のようなひと夏。そしてまた徐々に戻っていく辛さ。
デニーロの演技が素晴らしい。ロビンウィリアムズの優しい演技にも癒される。
実話をもとに作られた作品というのが感慨深い。
人は皆、与えられて奪われる…

ロバート・デ・ニーロの演技はもちろん、演出が神がかってた
医療現場のさまざまな問題を浮き彫りにしてくれてもいる教科書的作品
Radical

Radicalの感想・評価

3.8
健康な身体って素晴らしい、そう教えてくれる映画
薬が効かなくなり、身体を痙攣させながら好きな女性に別れを告げるレナード
しかし、その女性はレナードの手を離さずに優しくダンスを踊る
そして不思議と痙攣の収まるレナード
眠り病のレナードの一夏の奇跡
粉雪

粉雪の感想・評価

4.0
なかなかに良かった作品。ロビン ウィリアムもデニーロも素晴らしかった。ラストも好きです。
mary

maryの感想・評価

4.5
生きる喜びについて朝5:00まで語っていたレナードを想うと愛しくて堪らない(T_T)

そしてドクター役のロビン・ウィリアムズの優しい笑顔がすごく印象的だった。
切ないラストだけど 1度でもコミュニケーションをとれた事は家族や友人にとってかけがえのない時間だったんじゃないかな。
Sachiko

Sachikoの感想・評価

4.0
レナードとポーラのダンスシーンで涙腺崩壊。
セイヤーとレナードの友情にも涙。
エレノアの存在がとても良かった。
ロビン・ウィリアムズの笑顔は何故あんなにも優しいのか…
うぃん

うぃんの感想・評価

5.0
文句無しの☆5。
グッドウィルハンティング→レインマン→レナードの朝 と辿り着きました。
実話+心の琴線に触れるストーリー、たまらないです。
ダスティン・ホフマンも凄かったけど、ロバート・デ・ニーロの演技もしびれました。
moe

moeの感想・評価

3.9
研究熱心で優しいドクターが30年間昏睡状態だったレナード(ロバートデニーロ)を目覚めさせた本当にあったお話。
そして他の患者たちも。

レナードは恋をしてしまい自分をコントロールすることも出来たくなる。副作用も起きてくる。。
ドクター(ロビンウィリアムズ)とレナードの友情とも取れる信頼関係。。
ロバートデニーロの体を張った演技力に圧巻!!
ラスト辺りは切なかったです。
実話に基づくストーリーとは途中思えないような夢のような風景でした。
みっき

みっきの感想・評価

4.7
1990年制作のアメリカ映画。オリバー・サックス医師の実体験による著作を基として描いたヒューマンドラマ。30年昏睡状態であった患者と、その担当医師との闘病生活を描いた感動的な作品である。


これは前から見たいなと思ってたんだけど、内容が精神科医のお話ということで、自分的にショックを受けるかもって怖くて踏み出せなかった作品の一つです。

戦争ものやアクション映画全般、それと精神疾患が出てくる映画は最近見れてないな〜
前は無理してでも「良い映画だから」って頑張って見てた部分があったんだけど...、
そういう意味では自分の感情や状況に素直になってきたなあと思います。

結論から言ってしまうと、そこまで重くなくて、少し笑いもあり、良い作品でした

ロバート・デ・ニーロ始め、時が止まってしまった患者たちのリアルさが素晴らしかった。

どんな状況であれ、人と人の間にリスペクト心や尊厳を持たせ続けるというのは、人間が人間たる所以であり大事だなあと思いました
ゆきち

ゆきちの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

-22-

レナードが目覚めた時の、セイヤーの嬉しい思いが溢れる笑顔が好きでたまらない。


難病が奇跡のように治るけど
それは一時的なもので
また再発してしまう話

治った短い期間の中で
空白の時を埋めようとする


切なかった
胸がぎゅーってなった


ロバートデニーロが若い。
演技とは思えないほどすごい。
>|