大口真神

シャーロック・ホームズの大口真神のレビュー・感想・評価

シャーロック・ホームズ(2009年製作の映画)
3.4
ある男の魔術によって引き起こされた連続殺人事件。新たな儀式の現場にホームズは潜入し、間一髪で男を捕えることに成功する。
その後、男はホームズに「あと魔術で3人死ぬだろう」と言い残し絞首刑で命を落とす。
ほっと胸を撫で下ろしたホームズの耳に飛び込んできたのは、奇妙な知らせだった・・・。

アクションをふんだんに盛り込んだエンターテイメント作品。
衣装はオシャレで美術も雰囲気があり小道具もセンスがいい。CGの見せ方もよくメリハリのある絵に仕上がっている。

既存のシャーロックホームズらしさはあまり感じず、ショートケーキを食べたらチョコ味だったような意外性を感じたが、たまにはこういう強くてガンガン事件を解決していくホームズも気持ちがいいものかも知れない。