CHEBUNBUN

パラダイス・ナウのCHEBUNBUNのレビュー・感想・評価

パラダイス・ナウ(2005年製作の映画)
3.5
【パラダイスなう】
ガザの激しい紛争を見兼ねて、アップリンクがVODで本作を無料公開していた。

《アポカリプスなう》同様、Twitterで今から観ることを呟きたいタイトルではあるが、実際には《アポカリプスなう》に近い、パラダイスなんかとは程遠いドラマがそこにはあった。

本作は自爆テロするよう指名を受けた二人の青年の2日間を描いている。しかしながら、ハリウッド映画で描かれるような気性が激しくドラマチックなテロ描写は一切ありません。

映画で誇張され、誤解されているであろう自爆テロを是正する役割が本作にあった。

自爆テロ命令を言い渡される青年二人。驚きは隠せないが、「正義と自由を奪われた今、戦うしかない」と自爆テロを決心する。淡々と、最期の動画を撮り、最後の晩餐を楽しみ、いざ自爆ポイントを目指す。

しかし、こういうミッションにはトラブルがつきもの。見えない銃撃から逃げる、バスで自爆しようとしたら、子どもが乗っていて躊躇する。作戦本部は焦燥をみせる。これはドキュメンタリーなのではと思う程の静かなリアリズム、しかしながらサスペンス映画としての起伏がある。

エンタメ性とドキュメンタリー性のバランスに長けた作品でした。