ミサキ

ショーシャンクの空にのミサキのレビュー・感想・評価

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)
5.0


名作は名作でとにかく名作でした。
アンディデュフレーンの人生を
世界中の人が観てるんですもんね、
素晴らしくて震えます。
でも途中で観ていられないって
おもったのはトミーが高卒認定を
もらった後です、わたしはそこで
希望を失くしそうになりましたが
最後までしっかり観て良かった~(笑)

もちろん刑務所に入るってことは
悪いことをしてるからだと思うけど
そこから這い上がろうと一生懸命
仕事をして暴力にも耐えて仮釈放を
待ち続ける、単純にかっこいいなと。
だから服役してる人を差別する
気持ちは私にはわからない、、、。

海辺のホテルにボートの夢。
ふたりの夢が叶った時は手を挙げて
喜びました、嬉しかった。
地獄から天国へと這い上がった
アンディ・デュフレーンの人生を
知る事が出来て私の人生もいいものに
なったような気がします、気のせいかな。