ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価・動画配信

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

上映日:1995年06月03日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

k

kの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たくてやっと視聴!
またしても何度も見たいと思える映画に出逢えた〜!

まさかアンディがあの小さなロックハンマーで脱獄するとは!だし、図書館の中でレッドに話してた架空の人にまさかアンディ自身がなるとは思いもよらなくて後半はワクワクしっぱなしだった!
本当に頭のきれる天才だな〜としみじみ
最後の再会のシーンも本っ当に素敵だったし、何より2人のお互いを信頼し合っている関係性がとっても好きだった〜 お互いの好きな物を調達し合うのも素敵だった。

刑務所ということで囚人が暮らしている場だけれど、長くいればいるほどそこが当たり前になって、逆に普通の社会の方が怖くなってしまうことに切なさを感じた。
所長や刑務所のやり方にはやっぱり気に食わなかったけど!

あとシンプルに、独房の中ってあんな色々と写真貼ったりポスター貼ってもなんにも言われないんだ!とか、本も沢山あって勉強になること多そう〜とか、娯楽はそれなりにあるのね、と感心した部分もあった!

何よりストーリーの進み方とか温度感がすごく好きだった〜、上手く言葉で表せないけど!
yurina

yurinaの感想・評価

-
久しぶりに見たけどやっぱり好きだった
ブルックスの場面はやっぱり泣くしアンディは頭良すぎる
Yuki

Yukiの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

シャバの生活に適応できずに自殺してしまったお爺さんが印象的だった
るん

るんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

アンディが刑務所に入ってもどうにかしてやろうと考えて動くのが羨ましいと感じた
「洋画 オススメ」と検索すればほぼ確実に出てくるであろう作品。それぐらい多くの人に愛される理由も何となく分かった。
アンディが脱獄した後に、レッドと仲間たちが自慢げにアンディのことを語ってるシーンがグッときた
久しぶりに機内で見て思ったけど
出来ない言い訳してちゃダメだな。

道はつながってなくてもつなげられる。
ami

amiの感想・評価

4.5
名作フィルターがかかってるかかかってないかは置いといて、流石だと思った…
希望を捨てないことの大事さはもちろん響いたけど、自分が主人公だったら諦めてしまうかも、忍耐力と豊富な人生経験、知識を蓄える努力をしないとな、、、
おじいちゃん系の悲しいシーンには弱いまま、泣きそうになった。
ひな

ひなの感想・評価

5.0
幸せな余生をすごして欲しい
綺麗な翼はカゴに閉じ込めてちゃいけない

このレビューはネタバレを含みます

今年に入ってネトフリで鑑賞。
感動以外の言葉はいらない、ヒューマンドラマの最高傑作。
tuna

tunaの感想・評価

4.0
このシーンだったのか…!両手を広げてるのは
誰にも奪うことはできない
カゴに収まらない人
若造は死に、残ったのはこの老いぼれ
シャバは苦しそう、、、でも最後に希望

モーガンフリーマンが語るの心地よい
>|

あなたにおすすめの記事