ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価・動画配信

上映館(1館)

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

上映日:1995年06月03日

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

あらすじ

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

おと

おとの感想・評価

4.5
面白い。最後はどんでん返しで一時も目が離せないし、伏線回収しまくりだし、友情にも心打たれるしで、感情が忙しい。どんな環境でも自分を曲げないアンディーのように強く生きたい。
かんな

かんなの感想・評価

4.5
最高でした、、!
この後レッドがハーモニカを楽しそうに吹いてる描写とかもう色々想像してしまって終わった後また泣きました。

仮釈放の際のアパート的なところに
名を残していくのもなんかいいなってなりました。ここにいたっていう証にもなるし。
40年と20年ながい!
何歳になろうとも夢や希望は心に大事に住まわせておきます!自分の夢や希望に見合った人格でいれるよう心に常に余裕をもっていたいです!
綺麗な終わり方やし、名作中の名作だと思いますが私は知らなかったので出会わせてくれたAmazon primeには感謝いたします😌
で

での感想・評価

4.5
この映画は名作だな〜。もう少し歳を重ねてからまた観たいと思った映画
暴力に暴力で返さないのが好き。終盤10分くらいがもう、だめ、良い良い。
どこにいてもどんなときも自分を貫けるてかっこいいー🥺

暗い話かとおもいきやすっと見れる映画でした!
なんかいろいろ考えさせられる🤔

人には限界がある
てあのタイミングじゃないとゆわれたくない!
モーガンフリーマンからゆわれたい!

もお一度みたい!
Basco

Bascoの感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

無罪の罪で刑務所に入れられて何十年も刑務所で過ごし頭の良さから慕われて、、、みたいな映画。
予備知識なしで観たから最後主人公が死ぬのかと思っていたけど、予想外の展開でびっくり。
ラストは言葉もなく、遠くから2人が再開してハグするところは胸がいっぱいになる。
この映画をみて思ったのは希望の大切さである。
希望とは自由を求める心だったと思う。
これからも色々な人にオススメしていきたい。
宮

宮の感想・評価

4.2
シンプルだけど重たい言葉をくれる映画だったな〜名作だ〜。
それにしてもアンディが音楽を流して他の囚人全員が呆然と音楽を聴くシーン、最高すぎたな。
ID

IDの感想・評価

-
希望は素晴らしいと信じ続けることが大事だと思った。
同時に希望が見えた途端人は早くそれを手にしようと焦ってしまうが、そこで堪えることが必要。
主人公は頭がきれ音楽も好きで、他にも趣味がたくさんあった。とても憧れる。
刑務所の中での暮らしに比べたら今の自分達はなんで自由かと思った。自由を実感すべきだと思う。
era

eraの感想・評価

3.8
不思議な感じ
今見終わった俺が懐いてる感動よりもっと、この作品は大きな感動を与えてくれるはずだと思われてならない

一晩だけでも留置所で過ごした身だから、塀の中の彼らが何を見て何を感じるのか、想像ができちゃう

あるいは、あの一晩で受け取った失望を思い出しちゃってるのかもしれない。あの暗闇が再び、心のどこかに降りてきてるのかもしれない
過去何回も観て、また久し振りに観て5.0。

屋上でビールを飲むシーン、アンディが音楽を流して囚人みなが自分の今有る立場を忘れて聴き入るシーン、抜け穴が見つかった時、最後のシーンなどが好きで何度も観たくなるところですが、独房のシーンや仲間が射殺されるシーンは悲しくて辛い。

銃に弾丸を入れレボルバーを回すシーンと、アンディが壁に自分の名前を彫るシーン。実はこの時の手はフランク・ダラボン監督のものだそう。
riri

ririの感想・評価

4.6
希望は大事だ。とかここまでストレートだとしっかりグサッと刺さるんですね、、久しぶりにこんなにいい映画を見ました。

刑務所の中では、平穏なシーンが続くと何か起きるんじゃないかってそわそわしてました笑

わたしはまだ学生ですが、大人になってからもう一度絶対に見たいです。
余韻余韻。。

あと、プリズンブレイクと重なる部分がある笑
>|