ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

ショーシャンクの空に1994年製作の映画)

THE SHAWSHANK REDEMPTION

製作国:

上映時間:143分

ジャンル:

4.2

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

希望とは何かというものを教えてくれる素晴らしい作品で、主人公が雨に打たれている有名なシーンでは思わずガッツポーズを取りました
ラストはハッピーエンドで、心が暖かくなります
モーガン・フリーマンの名演技が光ります!!!
ひなた

ひなたの感想・評価

3.7
曲がりに曲がった場所で、こんなにも曲がらずに真っ直ぐ生きることができるだほうか。強い。この人は強い。
Konny

Konnyの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

一般社会とはかけ離れた刑務所の中であっても、誠実さが信頼へと結び付き、聖書の中に隠したハンマーも壁に掘り続けた穴も気づかれなかったことに、共感と喜びを覚えました。彼の忍耐とやりきる力に敬服します。モーガン・フリーマンとの深みのあるやりとりも見応えがあります。
Takezoo

Takezooの感想・評価

4.6
世の中の理不尽を表現し

自分を不運だと言って何もせず嘆いている人間でいるか不運だとしても状況を打破するために考え行動する強い人間でいるか
メッセージ性の強い映画でストーリーも
とても面白かった

頑張って生きるか頑張って死ぬか

とても良い言葉です!
おすし

おすしの感想・評価

4.3
現状に不満ばっかりたれて何もしないのではなくて、常に希望を持って諦めない
勇気をもらえる
YUKO

YUKOの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

世の中にはこんな風に無実の罪で刑務所に入れられてる人がきっと何人もいるんやろなって思ったし理不尽やなって思った。
あと何の映画とかドラマでも毎回所長とか見張りの人?がめっちゃ悪い人で嫌いやなって思うねんけどそこらへん実際はどうなんでしょう🤔
とりあえずアンディーには余生を楽しんでほしいなって思いました
刑務所の中で、穴掘ってってすごい
世の中の権力や理不尽さも感じたけど。
最後逃げきれたとこで感動した、意志の強さを感じた
ぴ

ぴの感想・評価

3.2
名作なのか〜〜。
良いんだけど、刑務所なんだよなーーーと思ってしまう。
lolorosa98

lolorosa98の感想・評価

4.2
名作と言われ過ぎて逆に観るのを後回しにしていた作品をやっと観た。フリよし悲劇よしオチよし、好かれる理由が詰め込まれた映画だった。調べたらティムロビンス196センチもあるの!?それで一流銀行員!?素敵ですね〜好きです〜
無実の罪で刑務所入りとなったアンディー・デュフレーンの話


「選択肢は2つだけ。
必死に生きるか、
必死に死ぬか」

悪夢の泥沼から這い出した男

なんであのジャケット(ポスター?)なのかすごく納得がいきました!


彼は刑務所の中でも
やるべきことを"自分で"考え、しっかり持ち続けた
そしてよく映画などで描かれる"行き過ぎたTHE 理系人間"じゃなくて

自分のため、正しい・間違いだけでなく、
人のことも考え人々に"希望"を与え続けていったところにも感心しました

「どんな時でも心の中には希望がある」

忘れずに
自分で出来ることを考え
行動しようと思いました!
>|