ショーシャンクの空にの作品情報・感想・評価

「ショーシャンクの空に」に投稿された感想・評価

Yuika

Yuikaの感想・評価

4.0
生きる活力になるような映画
ビールのシーンが好き
ちぼ

ちぼの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

図書係の人が自殺しちゃうところ 考えさせられる
roki

rokiの感想・評価

4.3
ついつい見るのを先延ばしにしていた作品!
派手なアクションシーンがあるわけでも、号泣できるわけでも、大笑いできるわけでもないんですが、見終わった後にはなんとも心地いい気持ちになりました。

アンディーが無罪か有罪かどうかはっきりしていないところが、この映画の巧妙なところの1つですよね。

希望は捨てちゃいけない。必死に生きるか必死に死ぬか。映画って、こういう心に響く何かがあって、時を忘れてのめり込む良さがありますよね。
Keita

Keitaの感想・評価

5.0
自分が辛いと思ってることが、本当にちっぽけで大したことないと思える。20年以上前にも関わらず色褪せない映画。
モーガン・フリーマンのナレーションがこの映画の味噌。
3回くらい見た。
Redのナレーションが素敵。
ARIGATONA

ARIGATONAの感想・評価

4.5
your my friendって
手紙に書きたい

知識と教養は大事だなって
Rio

Rioの感想・評価

4.8
本当に見てよかった。

人は学びの楽しさを知り、努力を知り
そして希望を叶えたいと思える自由がある。

学びはどんな所でも自分の力になり
人を魅力的にさせるものだと思う。

それはいつ始めても遅くはなく、
いつまでも学ぶ大切さを
忘れてはいけない。

そして、自分の感性を一つ一つ
大切にする。自分の好きなことを追求
することで希望も持てる。

どんな環境であろうと自分の心の中まで
誰も立ち入ることはできない。
もしどんな辛いことが起きたとしても
自分の好きなこと、そして希望を捨てず
生きていきたい。

いくつになっても何でもできる。
社会に出て苦しく感じた事があったと
しても、努力を怠らず希望を持ち続け
いつか叶えられる日を夢見て
生きていきたい。
mikichi

mikichiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

刑務所内での人間関係を通して、冤罪によって投獄された有能な銀行員が、希望を捨てず生き抜いていくヒューマンドラマ。
希望、自由...観終わったあとに清々しさを感じられる作品。
simakana

simakanaの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

最後の海が美しい。アンディの言葉と行動はとてもかっこいい。
刑務所全体にオペラの音楽をかけるシーンは、ただ快感を得るためじゃなくて、全体にとっての利益を確信して、規律を守ることを優先させずに、彼がとる行動。無実の証明がきちんと準備された脱獄も。状況をよい方向に変えていく力。
everybady's innocent in here, don't you know that? この言葉が好き。全て生き方次第だろって風に解釈してる。牢獄でのrehabilitatedの定義も、生き方も、やっぱり考えること行動することが大切。
ちょっと頑張ってみようかなってなる映画です
>|