8さん

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望の8さんのレビュー・感想・評価

4.5
伝説的な傑作スペースオペラ旧3部作の第1弾。

遥か彼方の銀河系。
暗黒卿ダース・ベイダーが統率する帝国軍に追われる惑星アルデラーンのレイア姫は、ジェダイの生き残りであるオビ・ワン・ケノービに助けを求める為、2体のドロイドであるC-3POとR2-D2を惑星タトゥーインに送る。

砂漠の辺境の惑星タトゥーインでルーク・スカイウォーカーは、ある女性からのメッセージをドロイドから受け取る。

オビ・ワンとルークは帝国軍の目をかいくぐってタトゥーインを出る為に、密輸船の船長であるハン・ソロの協力を仰ぎ帝国軍の基地を目指すのであった…


『新たなる希望』


ジョージ・ルーカスはこの映画を子供達の為に作った事、黒澤明の時代劇に影響された事が本人から語られていますよね。その為非常にシンプルな対立構造であり、正義と悪が存在し、戦いの末どちらかが勝利するというとても分かりやすい図式となっています。

アメリカ映画でありながら日本映画界巨匠の黒澤ismが盛り込まれている点で、同じ日本人として誇らしくもあり嬉しく思います。

強烈な親子愛や師弟愛、そして男女愛など様々な愛の形を描きながらも個性的なキャラクターの設定にとても感心してしまう。デザインそのものを見てもその全てが完全体であり、洗練されていて格好良く愛くるしい。時代を超えても尚、現代で愛されて止まない数々のキャラクター達は映画史に残る存在だと思います。

映画史に殿堂入りする傑作が世に生まれた事に感謝しつつ、このシリーズを愛する人が1人でも多く生まれれば良いなと祈ってます。


May The Force Be With You ...