くーちゃ

タイタンズを忘れないのくーちゃのレビュー・感想・評価

タイタンズを忘れない(2000年製作の映画)
4.0
前に息子から勧められた作品だったが、いつもの様にレシートの裏に作品名を書き財布の中に入れっ放し…
最近フォロワーさんのレビューで思い出し借りることに。

なるほど。アメフトの青春ストーリー!これは、若い子はどっぷりハマるだろうという作品でしたね。
私も勿論若いので(嘘こけ!)ぴったりハマりましたが。(*^m^*)

人種差別が根強く残る1971年ヴァージニア州アレクサンドリアのT.C.ウィリアムズ高校が舞台。
白人学校と黒人学校の合併により、フットボールチーム“タイタンズ”も白人黒人混合のチームになる。
そして、そのチームのヘッドコーチとしてやって来たのが黒人のブーン(デンゼル・ワシントン)である。
ここから、ブーンによるタイタンズ内でのフットボールと差別による戦いが始まる。


デンゼル・ワシントンのこの役はいいですね。差別問題は、肌の色に限らず、今も昔も解決には難かしくデリケートな部分でもあるので、軍隊並みの合宿を行うことによって、少しずつ解決して行くっていうのは、スパルタ式ではありますが、素晴らしいと思いました。

タイタンズのメンバーも、それぞれのキャラが立っていて面白く、感情移入しましたね。特にキャプテンのゲリーとジュリアスの友情には涙、涙でした。
普通でも男の友情には弱いのですが、今回は黒人と白人の人種差別を越えた友情でしたので、尚の事感動しました。
勿論、ストーリーの中心であるフットボールも迫力あって良かったです。
ルールを知らないのが残念でしたが。

これは、是非若い世代の人に観てほしい作品ですね。