タイタンズを忘れないの作品情報・感想・評価

「タイタンズを忘れない」に投稿された感想・評価

Uwtb

Uwtbの感想・評価

3.8
誰にでもオススメできる良作。
劇中で使われる楽曲もマッチしてて素晴らしい。
o

oの感想・評価

3.9
万人にオススメできる映画。仲間っていいな、友情っていいな、若いって素晴らしいなって嬉しさで心がいっぱいになる。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
公民権運動後に於いても、未だなくならない米国内差別の中、小さな街の素晴らしい出来事。ホワイトトラッシュ風ラステックがチームのムードメイカーとなる部分は深。サンシャインのカンフーはLAからならブルースリーの道場?
友情が美しすぎる。
肌の色だけではその人を何も知ることができない。当たり前だけど当たり前ではなかった時代、アツすぎる!
久しぶりに映画らしい映画というか、好きな映画に出会えた。
実話をもとにしてるからかな。下手に作ってる感が無くて、それでいて感動させられた。デンゼル・ワシントンあんまり作品見たことなかったけど、すごい俳優だなって。人種差別の時代にヘッドコーチとしてチームを優勝に導いた、映画では語り尽くせない程の苦悩があったんだろうな。
Komame

Komameの感想・評価

4.4
白熱した戦い、チームの絆、見守る観客の声援、
全てにおいて最高に熱かった
合宿の厳しい練習のなか絆を深めていくシーンが好き
そしてなんと言っても優勝を決めたシーン
あそこでチーム結成当初の対立していた頃を考えると、まるっきり変わった彼らの姿に感動しました
他にも鳥肌立つくらい感動的なシーンがたくさんあった
久しぶりに本当に泣ける作品でした

キャストも良い
デンゼルワシントンがコーチの厳格な雰囲気にぴったり
若いライアンゴズリングも初々しくてイケメン
サンシャインもかっこよかった

スポーツ絡みの仲間の友情ってすごく良い
Yasu

Yasuの感想・評価

4.1
1970年代ってまだまだこんなにも人種差別があった時代なんだなぁって改めて感じました。

素晴らしき映画音楽たちにも出てて、オバマ大統領の就任時に流れた Titans Spirit が聞きたい一心で鑑賞!

白人黒人関係なく、一緒に勝利を掴むという、実話がすごくドラマティック…!

リーダー同士が交わす、レフトサイド・ストロングサイドがほんと心に残りました。
涙腺崩壊映画
もう後半半分近くなき通し😭。
特に病院のシーンはヤバすぎる。中学の時に出会ってたら影響されてアメフト🏈やっとったやろなー。
地味にライアン・ゴズリング出てんのはびっくりした。
この映画もなんでBlu-rayにならへんのか理解でけへん😡。
やっぱりスポーツの人種系は1番グッと来ますね。
最高でした。
まほ

まほの感想・評価

4.7
実話を基にしたストーリー。

あまり知られている作品ではないけど
この映画は本当に私の中では名作。

よくあるサクセスストーリーで
分かりやすく読み取りやすい。
だけどその裏にあるのは
この時代にまだ根強くあった
アメリカでの人種差別。

白人と黒人が入れ混じったチーム
「タイタンズ」
周りの他のチームはまだ
白人のみのチームばかりで
仲間同士での争いや差別は絶えないけど
徐々にアメリカンフットボールを通して
お互いが歩み寄っていく姿は
リアルさがあって本当に良い。
チーム同士が合宿中に歪み合うのを
見兼ねたコーチがある戦地へと
連れて行くシーンは
時代の背景やアメリカの歴史を
彷彿させて鳥肌が立った。

1971年を舞台にしてるからこそ
その時代にあった音楽が流れてて
凄くそれがこの映画に合ってる。
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を
見たことがある人なら
この曲聞いたことあるなあ!と思う。
この映画のテーマ曲とも言える
「Titans Spirit」は
オバマ前大統領が就任した時にも
使われた曲でアメリカを象徴する
テーマ曲の一つだなって感じる。

デンゼルワシントンの渋い雰囲気や
ウィルパットンの優しい雰囲気ももちろん
若くて細いライアンゴズリング可愛い!
「喧嘩だ!!!」って叫んで
喧嘩に巻き込まれるゴズリン可愛かった。
そして、ウィルパットンの子供役の
ヘイデンパネッティーアの存在が抜群!

そしてこの映画の製作がディズニーなのが
凄く意外でディズニーが
こんな映画作るんだって実感。

最後にはチーム「タイタンズ」の
その後についても描かれていて涙。

「お互いを好きになれとは言わない、
だがお互いを認め合え。
きっと今よりも人間らしくなるはずだ。」
>|