misa

マイ・ガールのmisaのレビュー・感想・評価

マイ・ガール(1991年製作の映画)
4.1

11歳の女の子・ベーダが家族の愛、恋愛、友情、別れ等
一夏の間に様々なことを知り、経験し、成長していく物語

前知識何もなしに観た作品!
逆にそれが良かった!
どんな物語だったのか、と一言で説明するのが何となく難しい気がするのだけど
涙を流して感動してしまいました。

とにかく、ベーダとトーマス、子どもたち二人のやりとりが素敵!
二人とも可愛すぎて画面の前でキュンキュンニヤニヤ、、ものすごく心が洗われる感覚もあるし、何となく危なっかしい様に見えてドキドキさせられる感覚もありました。

切なくて悲しい気持ちにもなるけど
観終わった後には
少し前向きになれたり暖かい気持ちになれたり
自分が子どもだった頃をふと思い出したくなる素敵な映画だと思う!