TM

百万円と苦虫女のTMのレビュー・感想・評価

百万円と苦虫女(2008年製作の映画)
4.0
おー!やるやないかい!

蒼井優史上最高じゃないかな。笑
タナダユキ監督を気になっていて、手に取った作品。

相変わらず男女の性質というか、特に女性的な部分を描くのが現代的で上手い!
脚本が抜群に良かった。

蒼井優ふんする主人公がひょんな事から前科持ちになってしまい、百万円を貯めるごとに次の場所へ行くという自分さがしの旅に出るストーリー。

蒼井優の間が絶妙だったし、森山未來も良かった。

ほっこり終わるのかなと思ってましたが、しっかり心に響くラストで納得でした。

中島くんの謎のオチは男としてはわからんでもない…っていうか若さのせいなのかもしれないですね。笑