百万円と苦虫女の作品情報・感想・評価

「百万円と苦虫女」に投稿された感想・評価

好きなタイプの映画。何かに疲れた時に何にもない畳の部屋でうつ伏せにゴロッとしたくなる。ゆっくりな中にしっかりしたメッセージを感じる。あと、こんなにハマり役はいない。凄い。
dionemish

dionemishの感想・評価

3.7
森山未來の使い方がイマイチな気がしたけど、蒼井優の魅力が爆発してる映画。
M

Mの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

なんか!もう!どストライクです!

つまんないと思う人も多いかも、、やけど全体的にものすごくタイプ

まず蒼井優
これはたぶんこの人にしかはまらへん
というか蒼井優がはまりすぎ
困った笑顔もふとした顔も愛しいモノに見せる優しい顔も…女ながらに惚れてしまった……女やからこそかもしれない………

ただ唇を合わせただけやのに最近のどーーーんなキスシーンよりもキュンキュンしたんですけど。早歩きも好き森山未來よすぎた。最後もあれで最高よね。

日本らしい山の景色とか人の不器用さとかなんか全部ひっくるめてこの映画、ほんとに愛おしい。

『いやでもここにいるんで』
最近自分の中にあったモヤッとしたものが少し晴れた
カベが立ってて向かおうと少しでも考えてるなら先に向かっていく方が良くて、そのカベに向かわずに遠くに行って探しても帰ってきたらそれはまだあるし、[自分探し]なんかほんまは周りの人のおかげで改めて自分を感じさせられたりするもんで、、カベ、向かっていってもいいんじゃない?せっかくなら向かおうよ、そんな言葉を映画にかけられたようでした。

2、3年後にまた観たい
きり

きりの感想・評価

3.6
前科を持ってしまった彼女がいろいろなところへ住む話。
だれでも1度は誰も自分を知らないところへ行きたいって思ったことあると思う。わたしもそうだった、しがらみのない、今の私から始められるところへ行ってみたかった。でもどうあがいても自分はここにいるんだよな、自分とは過去だ。つらい。
とんでもない胸糞映画かと思ったら最後にグッとくる展開に胸が苦しかった。1日は引きずった。勇気を出さなくっちゃ想いは届かない、みたいな歌詞の歌が昔あった気がする。後輩ちゃん疑ってごめん。
さき

さきの感想・評価

4.0
無理して頑張らなくてもいいって思わせてくれる映画。蒼井優がひたすら可愛い。ゆるくて飾らなくて好き。
Nia

Niaの感想・評価

4.7
蒼井優にしか出来ない映画
海山街どのシーンもちょっと違う蒼井優が観れてずっと飽きないで見てられた素敵

このレビューはネタバレを含みます

『家族でも、恋人でも、長く一緒にいられるコツって、一番大事なことは「言わないでいること」なんじゃないかと思っていました。

大人しく適当に愛想笑いをしていたら、トラブルなく過ごせると思っていました。
いつの間にか何も言えない関係になってしまうのは不幸なことです。』

このセリフがとても刺さって忘れられない
y

yの感想・評価

3.9
軽蔑され、苦しくなることもある。
あまりにも不公平な流れから、
器物破損で捕まった真面目な姉。
学校でいじめの対象になっていた弟。
出所後の姉が家族で言い合いになった際にイライラして
『100万円貯めたら出て行く』
と言い、出て行ったところから物語が動き出す。
そんな姉弟の変化を、手紙のやり取りで
表現する。
姉の旅先で出会う人々、起こる出来事に
時々ふとした笑みがこぼれるような優しい映画。
この気持ちはリップヴァンウィンクルの花嫁の時に感じた小さな幸せに似ている気がする。
marimo

marimoの感想・評価

4.2
100万円貯まったら引越す話。
ほのぼのした中に芯がある感じが良い。

ネギの下りで蒼井優がかわいいのと、
ドーナッツ食べてる場合じゃない!
と言いたくなる映画。
Mina

Minaの感想・評価

4.0
海の家から山間部に移動する間の電車に乗ってるシーンが好き。普段は海が好きだけど、こういう緑いっぱいの自然を映像で見ると、山もいいなあって思う。空気が澄んでて気持ち良さそう。
蒼井優ちゃんの、外で働いて家に帰って、床にゴローンってうつ伏せで寝転ぶのが印象に残った。可愛い。畳の上に横になるの気持ちいいだろうな。
森山未來くんと蒼井優ちゃんの関係にときめき、途中であれれ?となり、最後にそうだよね!よかったー!ってなった。
映画のラストは好きな感じ。スッキリ終わってよかった!人は出会うために別れる。本当にその通りだと思うな。
>|