ニック

オーロラの彼方へのニックのレビュー・感想・評価

オーロラの彼方へ(2000年製作の映画)
3.8
オーロラの不思議パワーにより30年前に殉職した消防士の父親と、遺品であるアマチュア通信機が繋がる。

毎晩、異常気象によるオーロラが出る間だけ繋がる不思議で素敵な時間。

当然最初は信じない父親、主人公は父親を救うべく忠告しようとするが…

父親を救おうとした余波で次々と変わる現在、感動のヒューマンストーリーかと思いきや途中からサスペンスの様相を見せる。

過去と現在で同時に進行する殺人事件の捜査はスリリング。

こんな素敵な設定も筋肉パワーで全て解決にならないか、変にハラハラしてしまった。

タイムパラドックスサスペンスSFファンタジーという欲張りさん。

とにもかくにも、父子とベースボールは偉大だ!