ニックさんの映画レビュー・感想・評価

ニック

ニック

映画(1429)
ドラマ(0)

メタルヘッド(2010年製作の映画)

3.7

恋のからさわぎでは横顔にチ○コを描かれていたジョセフが人の車の横にチ○コを描くようになるなんて…人は成長するモノですね

母親の死によって壊れて時が止まった家族を突如現れたクソッタレジョセフが意図して
>>続きを読む

斉木楠雄のѰ難(2017年製作の映画)

2.8

恐ろしくテンポの悪いコメディ映画…それが味なのだろうが映画の尺でやるものではない、深夜ドラマとかで15~30分で観るのが丁度よさそう

モノローグと顔芸を延々と観る行為はそもそも映画を観るという行為な
>>続きを読む

スーパー・マグナム(1985年製作の映画)

3.5

男たちよこれが真の漢ブロンソンだ!ムンムンする

ブロンソンが友人を訪ねてやって来た町はストリートギャングに支配された無法地帯だった、奴らに殺された友人の仇を取るため漢ブロンソンが立ち上がる!

悪党
>>続きを読む

フールズ・ゴールド/カリブ海に沈んだ恋の宝石(2008年製作の映画)

3.1

まだまだイケメンでホドよいクレイジー濃度のマコノヒーとケイト・ハドソンのラブストーリー

オープニングのピタゴラスイッチがこの映画のドタバタ感を出していて楽しい

大航海時代に沈没した船の財宝をめぐっ
>>続きを読む

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.2

呪いのアナベル人形誕生秘話、アメージングな可愛らしさの赤ちゃんに癒されながらのヒーリングホラー

怖すぎるアナベル人形だが流石に新品である時はまだキレイ、顔はこわいけど…

この手のホラーには珍しく主
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.2

この映画を人に進める時に何と言って進めるべきか?

「ちょっと変な映画あるから仕事帰りにでもビールやポップコーンと一緒に観てきてみ」が正解だと思う

「前情報入れない様にして観てきて欲しい」とか「ネタ
>>続きを読む

絶体×絶命(1998年製作の映画)

3.2

マイケル・キートンはやっぱり悪者の方があってると思わざるをえない、顔はこわいしキレた演技

舞台は病院だが銃撃爆破何でもござれ、果てはカーチェイスまで見せてくれるので待ってました!と言わざるをえない
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.0

あの音楽とともに降り立つヘリ…否が応でもテンションが上がる!

そして降り立つのは葉巻をくわえたあの男…ではない

という風に期待度が高かった分、これじゃない感が全編に渡ってまとわりついてくる

進化
>>続きを読む

グリーン・デスティニー(2000年製作の映画)

3.8

緑鮮やかな竹林…その上をワイヤーアクションで飛び回る達人たち…おぉ、正にグリーン・デスティニー!…とチビッ子時代の自分

観直してみたら剣の名前だったとは…あやふやな記憶で人に知ったかしてこなくてよか
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

サメ映画のお約束を悉くスルー!そこは食われる所だろと!

振るだけ振って放置かい…

B~Z級サメ映画のつもりで行くと完全に肩透かし

ドルフの兄貴ほどステイサムはやはり墜ちていなかったか

笑顔と筋
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.8

40歳の童貞男で尻穴をカメラで撮していたポール・ラッドがスーパーヒーローアントマンになると誰が思っていたか

最近暗めなMCUなのでシリアスながらもコメディ強めなアントマンはありがたい

ワスプがバデ
>>続きを読む

ウェズリー・スナイプス ザ・シューター(2007年製作の映画)

3.0

スナイプスが穴だらけに…

アクションシーンでの点滅とブレブレ画面、細かいカットの連続に疲れた

もっとシンプルなアクションシーンが観たかったなぁ

少女と絆を育むスナイプスにはホッコリ

エスケープ・フロム・L.A.(1996年製作の映画)

3.2

アクが強い役を多く演じるカート・ラッセルだが今回も中々、そう最強の中二病スネーク・プリスキンだ!

近未来、災害によって孤島となったL.Aは罪人が島流しにされる流刑地に…というか罪人たちの無法地帯に
>>続きを読む

ゴッドファーザーPART II(1974年製作の映画)

4.0

前作で父ヴィトーにかわりファミリーを引き継ぐ事になったアル・パチーノ演じるマイケルとデ・ニーロ演じる若き日の父ヴィトーの物語が交錯して描かれていく

家族やまわりの人たちを守っていく過程でファミリーを
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.2

三時間は長い…歳を取れば取るほどに長い映画を諸々の理由と言い訳を見つけて避けてしまう

しかし観始めると一気に引き込まれラストまで観てしまった、これが名作の力か!?

彫りの深い顔ってやはりいい、冒頭
>>続きを読む

6デイズ/7ナイツ(1998年製作の映画)

3.0

ある日家に帰ってテレビをつけたら観たことのない映画がやっていたので観ていたら自分が出てきて死んだ

とはダニー・トレホの弁、当時あまりにも多くの映画に出まくっていたので自分が出ている映画を把握しきれて
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.7

リドリー・スコットとマット・デイモンが贈る火星ジャガイモ開拓記

地球においてあらゆる事は筋肉で解決出来ると偉大な先人達が教えてきてくれたが、ここは火星筋肉だけでは生き残れない

植物学者である事をい
>>続きを読む

永遠の僕たち(2011年製作の映画)

3.7

余命三ヶ月のガンの女の子と葬儀めぐりという変わった趣味を持つ男の子のラブストーリー

変にマンガ的な演技や脚本、お涙頂戴な大袈裟な演出はなく、静かに穏やかに二人の時間が流れていくのに好感を持てる

>>続きを読む

ベオウルフ/呪われし勇者(2007年製作の映画)

3.0

アンジーが出てる!のみの情報で当時全く興味が湧かずスルーした本作

モーションキャプチャー(?)のフルCGアニメという事にまずビックリ

全部がCGのため一昔の映画にありがちな画面からCGが浮くという
>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.2

最後はハッピーエンドでね

いつか観ようと思ってたのでずっと情報を入れない様に過ごしてきた日々にさよなら

ほっこり優しく幸せ気分になろうと思ったのに…

気がつけば主演のアラン・カミングと一緒に偏見
>>続きを読む

トゥルー・クライム(1999年製作の映画)

3.6

女性関係にだらしなく娘との約束もうっかり忘れてしまうクズ野郎だが、有能で正義感溢れる記者イーストウッドが冤罪の死刑囚を救うために奔走する

しかし残された時間は僅か半日ほど、果たして真犯人を突き止め無
>>続きを読む

サイレント・ワールド2013(2013年製作の映画)

2.0

登場人物が本当に何度も何度も転び、頭を強打しまくる

繰り返しは笑いの基本といいますがこれは…

たまに雪は降っているが基本青みがかった画面と主人公たちにやたら「寒い」と言わせるだけで寒さを表現してい
>>続きを読む

インターセクション(2013年製作の映画)

3.1

砂漠の真ん中で事故ったクセモノたちの生き残りをかけた腹の探りあい

力をあわせて壊れた車を修理し脱出する物語かと思いきや…

じょじょに露呈するそれぞれの事情は砂漠脱出くらいでは解決せずクライマックス
>>続きを読む

アウトバーン(2016年製作の映画)

3.0

午後ローでアンソニー・ホプキンス出演アクション!と銘打っていたので思わず録画

9デイズでアクションやったのももう10年以上前なのにまだやるのか!?と思っていたら主演はニコラス・ホルト

ホプキンスは
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

とにかく高い所から飛び降りる、ヘリにぶら下がる、崖にしがみつくetc…

圧倒的大多数の人々が一生のにおいて1つでも挑戦する事すらしないこれらの事

それらに何度も挑むモノは有史以来二人しかいないだろ
>>続きを読む

アナコンダvs. 殺人クロコダイル(2015年製作の映画)

2.8

このオバチャンまだワニと戦ってたんだ(笑)

なんかもう映画の出来がどうとか脚本がどうとかないよね、愛すべきバカ映画

B級のBてもしかしてBAKAの事か!?

「ここでの作業は正確をようします」とは
>>続きを読む

12 ラウンド(2009年製作の映画)

3.3

最近見たら、あれ髪の毛薄くなってない?とショックを受けたジョン・シナの若かり日の主演作

電話で伝えられる犯人からの指示に従い、町中に仕掛けられた12の罠を解除しながら拐われた妻の奪還に挑む!

カー
>>続きを読む

サイレント・ワールド(2004年製作の映画)

2.8

世界に突如訪れた氷河期、避難民を飛行機に誘導する主人公だが非情にも彼の家族を残して飛び立ってしまう飛行機

自分を下ろす様に抗議し、暴れる主人公に上官がはく台詞「この私に銃を向けて生きているのは貴様だ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

これがX-MENの辿り着く未来だとしたら悲しすぎる

ミュータントは滅び、かつての仲間であり家族でもあった面々の姿もなく、老いて弱ったローガンが同じく老いて弱ったチャールズを介護している

このままた
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.5

「頭は下げてもパンツはさげるな!パンツは男の最後のフォーマルウェアってね」

最近暑すぎるのでうっかり下げて観賞していた事を猛省

今回は夢の中での大冒険なのだが、悪夢が子どもには少し怖すぎるのでは(
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.0

偏屈で頑固なユダヤ人のおばあちゃんと陽気な雇われ黒人ドライバーとの25年にわたる物語

自宅で事故を起こしてしまい、息子に専属ドライバーをつけられたおばあちゃん

最初は持ち前の頑固さで固くなに拒むお
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.7

画家志望の美少年と機械いじりが趣味の転校生、クラスで浮き気味の変わり者二人が夏休みに大人に内緒で手作りの車で旅に出る

小中学生の頃の夏休み、決まって読書感想文とやらを書かされたが何故本限定だったのか
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.1

滑ったと噂の本作、ドウェインとザックというマッスルアイドル二人がいてそんなバカなと思っていました、思っていましたとも…

相変わらず二人の筋肉とスマイルは素晴らしい、しかし映画としてはアクションもコメ
>>続きを読む

アルタード・ステーツ/未知への挑戦(1979年製作の映画)

3.3

私の映画のお師様のお一人から進められた本作、「モヤモヤした気分になるよ」との事だったのですが確かにベリーモヤモヤ

凄く乱暴に書くとクスリやって閉鎖された水槽に入るとトリップして人類の起源にまで戻れる
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.0

初めての出会いの時はCG、最近見るのは特殊メイクと個人的に顔がパッと出てこない女優さんNo.1のゾーイ・サルダナのお顔がバッチリ拝めるアクション映画

最近、サルダナはミートゥーで過去のセクハラについ
>>続きを読む

地獄のコマンド(1985年製作の映画)

3.6

「死んでもらうぞ…」

来たよ、チャックだノリスだよ!

死神もブルッて命を取りに来れないと言われている人類最強の男チャック・ノリスの無敵っぷりが存分に楽しめる

一応ヒロインぽい女記者も出てくるのだ
>>続きを読む

>|