ニックさんの映画レビュー・感想・評価

ニック

ニック

映画(1407)
ドラマ(0)

インターセクション(2013年製作の映画)

3.1

砂漠の真ん中で事故ったクセモノたちの生き残りをかけた腹の探りあい

力をあわせて壊れた車を修理し脱出する物語かと思いきや…

じょじょに露呈するそれぞれの事情は砂漠脱出くらいでは解決せずクライマックス
>>続きを読む

アウトバーン(2016年製作の映画)

3.0

午後ローでアンソニー・ホプキンス出演アクション!と銘打っていたので思わず録画

9デイズでアクションやったのももう10年以上前なのにまだやるのか!?と思っていたら主演はニコラス・ホルト

ホプキンスは
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

とにかく高い所から飛び降りる、ヘリにぶら下がる、崖にしがみつくetc…

圧倒的大多数の人々が一生のにおいて1つでも挑戦する事すらしないこれらの事

それらに何度も挑むモノは有史以来二人しかいないだろ
>>続きを読む

アナコンダvs. 殺人クロコダイル(2015年製作の映画)

2.8

このオバチャンまだワニと戦ってたんだ(笑)

なんかもう映画の出来がどうとか脚本がどうとかないよね、愛すべきバカ映画

B級のBてもしかしてBAKAの事か!?

「ここでの作業は正確をようします」とは
>>続きを読む

12 ラウンド(2009年製作の映画)

3.3

最近見たら、あれ髪の毛薄くなってない?とショックを受けたジョン・シナの若かり日の主演作

電話で伝えられる犯人からの指示に従い、町中に仕掛けられた12の罠を解除しながら拐われた妻の奪還に挑む!

カー
>>続きを読む

サイレント・ワールド(2004年製作の映画)

2.8

世界に突如訪れた氷河期、避難民を飛行機に誘導する主人公だが非情にも彼の家族を残して飛び立ってしまう飛行機

自分を下ろす様に抗議し、暴れる主人公に上官がはく台詞「この私に銃を向けて生きているのは貴様だ
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

4.0

これがX-MENの辿り着く未来だとしたら悲しすぎる

ミュータントは滅び、かつての仲間であり家族でもあった面々の姿もなく、老いて弱ったローガンが同じく老いて弱ったチャールズを介護している

このままた
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃(2016年製作の映画)

3.5

「頭は下げてもパンツはさげるな!パンツは男の最後のフォーマルウェアってね」

最近暑すぎるのでうっかり下げて観賞していた事を猛省

今回は夢の中での大冒険なのだが、悪夢が子どもには少し怖すぎるのでは(
>>続きを読む

ドライビング Miss デイジー(1989年製作の映画)

4.0

偏屈で頑固なユダヤ人のおばあちゃんと陽気な雇われ黒人ドライバーとの25年にわたる物語

自宅で事故を起こしてしまい、息子に専属ドライバーをつけられたおばあちゃん

最初は持ち前の頑固さで固くなに拒むお
>>続きを読む

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

3.7

画家志望の美少年と機械いじりが趣味の転校生、クラスで浮き気味の変わり者二人が夏休みに大人に内緒で手作りの車で旅に出る

小中学生の頃の夏休み、決まって読書感想文とやらを書かされたが何故本限定だったのか
>>続きを読む

ベイウォッチ(2017年製作の映画)

3.1

滑ったと噂の本作、ドウェインとザックというマッスルアイドル二人がいてそんなバカなと思っていました、思っていましたとも…

相変わらず二人の筋肉とスマイルは素晴らしい、しかし映画としてはアクションもコメ
>>続きを読む

アルタード・ステーツ/未知への挑戦(1979年製作の映画)

3.3

私の映画のお師様のお一人から進められた本作、「モヤモヤした気分になるよ」との事だったのですが確かにベリーモヤモヤ

凄く乱暴に書くとクスリやって閉鎖された水槽に入るとトリップして人類の起源にまで戻れる
>>続きを読む

コロンビアーナ(2011年製作の映画)

3.0

初めての出会いの時はCG、最近見るのは特殊メイクと個人的に顔がパッと出てこない女優さんNo.1のゾーイ・サルダナの素顔がバッチリ拝めるアクション映画

最近、サルダナはミートゥーで過去のセクハラについ
>>続きを読む

地獄のコマンド(1985年製作の映画)

3.6

「死んでもらうぞ…」

来たよ、チャックだノリスだよ!

死神もブルッて命を取りに来れないと言われている人類最強の男チャック・ノリスの無敵っぷりが存分に楽しめる

一応ヒロインぽい女記者も出てくるのだ
>>続きを読む

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.2

やはりサメもフレッシュな女の子のミートがいいのか!?

そこの浮かんでるクジラ食っとけよ!と観賞中何度も思ってしまう

人が食べられるシーンよりもネックレスのチェーンで足を縫うシーンが痛そうすぎてブル
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.3

遺伝子操作のおかげで、前作よりもさらに頭のよくなった新種恐竜と対象的にどんどん頭の悪くなる悪者たち

CGなどのVFXの進化とは対象的に映画としてはどんどんクオリティが下がっている気が…

絶対にあり
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.3

本国で滑ったという事で肩の力を抜いて気楽に観賞

なるほど、よくも悪くも普通なんだな…しかしスター・ウォーズのいつもの曲をかけるタイミングは抜群、ワクワクしてしまう!

主演の方はハリソン・フォードに
>>続きを読む

マッドマックス(1979年製作の映画)

4.8

癒しばかりで人は生きられない、明日への活力怒りの力を、マッド・マックスを!

若き日のジョー様ことヒュー・キース・バーンも観れる!

久々に観直したがやはりぶっ飛んでいる、人も車もバイクもぶっ飛びすぎ
>>続きを読む

X-ミッション(2015年製作の映画)

3.0

ハート・ブルーのリメイク、でもキアヌはちょっとも出ない

エクストリームスポーツマニアの強盗団に潜入捜査するのが主人公が元ユーチューバーのエクストリーム野郎というのが現代的

大自然の中でのサーフィン
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.3

ドリーがうるさすぎる…どれだけ喋るのかと

ハン・ソロの爆死でことごとくスピンオフの企画が白紙になったと言われるスター・ウォーズだが、ジャージャーが主役のスピンオフが出来たらこんな感じなんだろうか
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.6

W杯ドイツまさかの敗退による心の傷を癒すためにファンシーなディズニー映画をばと思ったら…

動物の多様性とそれによる差別、民族の坩堝といえるアメリカさんならではの視点と価値観ですね

動物たちが公平に
>>続きを読む

ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・コマンダー(2005年製作の映画)

3.0

「大使館に行く前にホテルに行ってくれ」

「ですが中佐直接大使館にお連れする様にとの命令ですので」

「ただそのホテルは通り道のあります、方向は逆ですが」

お約束ですがこういうやり取りは大好き!
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

最初から飛ばしてくるなぁ、ローガン…(笑)

そしてオープニングクレジット(?)での007のパロディからシャーク・ネードまで、そういえばシャーク・ネードでも007パロディやってたなぁと

前作以上にM
>>続きを読む

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.7

フィルマークスでの皆様の高評価にいつかいつかと思ってましたが、ようやく観れました(*^^*)

豪雨により道路が寸断された上、電話線も切れ携帯も通じずと陸の孤島となったモーテルに集まる面々、そこで次々
>>続きを読む

フォーカス(2015年製作の映画)

3.0

裏切りは女のアクセサリー…みたいな展開も期待したのですが特になく、ラストもですよね~という予想の範疇を飛び越えず(;´д`)

詐欺師ウィル・スミスとスリ師マーゴット・ロビーの恋愛を主軸にしたサスペン
>>続きを読む

マーシャル・ロー(1998年製作の映画)

3.2

FBI局員デンゼルと町に潜むテロリストとの戦い

公開年が9.11の前という事に少しビックリ!

この数年後にワールド・トレードセンターに飛行機が突っ込み世界はテロとの戦争に突入、そして今に至る

>>続きを読む

ホワット・ライズ・ビニース(2000年製作の映画)

3.0

ロバート・ゼメキスとハリソン・フォードと聞くとワクワクしますね!このコンビでの冒険物の映画を観てみたかった

本作はサスペンス・ホラー、事故の影響か怪現象になやまされるミシェル・ファイファーとそれを支
>>続きを読む

ネゴシエーター(1997年製作の映画)

3.2

ネゴシエーター(をお仕事とするエディのアクション)映画

犯人との知的な心理戦など期待せずポップコーンとコーラorビールでも用意して気軽に観ましょう

相棒がかなり優秀なのに掘り下げも余りなく、添え物
>>続きを読む

ロード・オブ・クエスト ドラゴンとユニコーンの剣(2011年製作の映画)

3.3

ジェームズ・フランコ、ナタリー・ポートマン、ズーイー・デシャネル…さぞかしロマンチックなファンタジーなんやろうなぁ…

しかし真ん中にいるのはくせものダニー・マクブライド!

このキャスティングでさら
>>続きを読む

サイコハウス(2007年製作の映画)

3.0

うーん、ジャケットと内容が違う…全然血みどろ感はない

絶対に帰さない…てそもそもここが私らの家ですが?と

日本人の私たちには馴染みが薄いですが、ベビーシッターて一番身近というか家族の中にいる他人な
>>続きを読む

レジェンド・オブ・ゾロ(2005年製作の映画)

3.3

もう何度も観たよ~、と思ったら観たことなかった!?

何故かマスク・オブ・ゾロだけを執拗に観ていた模様(;´д`)

ムチムチアクションはハリソンだけの専売特許じゃないぜ!とばかりに繰り出されるアクロ
>>続きを読む

幸せの始まりは(2010年製作の映画)

3.5

人生の岐路、どん底二人のラブ・ストーリー

主演のポール・ラッドとリース・ウィザースプーンもよいのですが恋敵役のオーウェン・ウィルソン、ポール・ラッドの父親役のジャック・ニコルソンもとてもキュートで魅
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.8

絶望とワクワクの奇跡のジェットコースター!この二つって同居出来るんですね

冒頭からラストまで衝撃の展開の連続で2時間半という上映時間の長さを全く感じさせない

絶望的なストーリーの中でもヒーローたち
>>続きを読む

きみに読む物語(2004年製作の映画)

3.4

小室○哉号泣か…

アルツハイマーで施設に入所中の女性、全てを忘れ新しい記憶も定着しない、そんな彼女の元を訪れ物語を読み聞かせる男性がいた

彼の正体は彼女の夫であり、彼女の記憶が戻る事を信じて彼女に
>>続きを読む

ブラック・ジャック(1996年製作の映画)

3.2

何度も繰り返される止め絵での吐血!

余りにも続くので途中からシュールな笑いに

超人類と呼ばれる人々が現れスポーツや芸術で今までの常識を遥かに超えた記録を産み出し続けるが、彼らは原因不明な病気に苛ま
>>続きを読む

エグジット・スピード(2008年製作の映画)

3.1

曲芸暴走族がバスを襲う!

3回目くらいな気がするがクセの強い暴走族のビジュアルしか覚えていなかった

テキサスの田舎町、長距離バスにちょっかいをかけて来た族メンバーが自業自得で轢かれ死亡

そこから
>>続きを読む

>|