ビフタネン

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスのビフタネンのレビュー・感想・評価

3.3
遠い昔、遥か彼方の東京都下で....


EPISODE Ⅰ

1999年SW.EP1公開年
某大学某体育会合宿所にて
生活していたタネンは過酷な
1、2年下積み戦争を経て3年生
となり一般学生界に於ける
『普通の人』として合宿所生活を謳歌していた。

しかし下積み1、2年生がSWを
ほぼ知らない事から合宿所帝国
頂点に君臨する4年生である
『神』からタネンは重大な使命を命じられるのであった、、、
『ボトルキャップコンプリート作戦』である、、、、、


神『おい!タネン』

タ『はひぃ!(;´Д`A』

神『SWのペプシ買うてこいや!』

タ『はひぃ!何本でしょうか』

神『ダースベイダーとぉ、ヨーダとぉ、ワトーとぉ、タスケ、、』

タ『せっせんぱい、、(;´Д`A
中身わから ないんですけ、、、』

神『触りゃわかるだろ(º∀º)』

タ『はっはひぃ、、(;´Д`A』

神『おいっ!』

タ『はひぃっ!(;´Д`A』

神『ダースモールは何も持ってない方な(º∀º)』

タ『はひぃぃ、、、(;´Д`A』


指定されたボトルキャップは
触ってわかるヘッド以外ほぼ大半。予算もきっちり。
通学で使う中央線沿線都心寄りは
品薄であった為、
タネンはミレニアム・タネン号に跨り国立から府中、立川、国分寺、果ては調布、聖蹟桜ケ丘、、、東京都下を意地で怒りの
ビフロード! ©inoさん。

辿りつくコンビニで袋を軽く触る『細っ!全部細っ!』
ある事に気付く、、、

そう大半は触ってすぐわかるバトルドロイドなのでした、、、
(;´Д`A

僕は収集癖ない為ダブりも要らないし無駄金使いたくもない。
当時スマホもない為、ボロボロの
雑誌切り抜き片手に指の先端に神経を集中させ触りまくりまクリスティしてるうちに、、、

僕のフォースが目を覚ます!!
٩( 'ω' )و

わかる、、バロームとパルパティーンの違いがわかる、、(´∀`; )

ジャージャーとターパルスは
形ほぼ一緒でミスったので
フォースは覚醒しなかった模様。

しかし休日1日とちょいでコンプリート!

した矢先に

コンビニで中身剥き出しで
販売してました(´Д` )
店員が物々交換してたりね。

!Σ(×_×;)ギャフン!

当時としても時代遅れなゴリゴリの体育会。
非効率で無駄な時間であるが
僕にとっては大切な思い出であり
身になっている事。

と!言い聞かせる!(´∀`; )

先輩とは今は仲良し!
いつかパージしたいね\(^o^)/

後輩達よSWは出来不出来云々を超えた祭りだ!
今回はボトルキャップ無くて良かったな!

おしまい。

あっ、

映画は今は亡き新宿プラザで見ました。

ジャージャーが喋ったり戦に巻き込まれたり忙しそうでしたな
(・3・)

おしまい。