8さん

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナスの8さんのレビュー・感想・評価

4.2
伝説的な傑作スペースオペラ新3部作の第1弾。

遠い昔、遥か彼方の銀河系の世界で。

それまで平和だった銀河系共和国に、混乱が訪れようとしていた。通称連合は惑星間の貿易における課税問題の決着をつける為、武力行使を実施。艦隊を出動し、惑星ナブーを武力封鎖してしまった。

惑星ナブーの若き女王であるアミダラは、通称連合の要求を断固拒否。

これ以上の事態の悪化を防ぐ為、元老院は2人のジェダイの騎士、クワイ=ガン・ジンとその弟子であるオビ=ワン・ケノービを通称連合側へ派遣した。


『見えざる脅威』


評判こそ悪いものの、旧3部作(本編)の伏線回収初回作で様々なキャラクターの登場に加え、C-3POの製造まで判明してしまいます。

あの冷酷無比なダース・ベイダーになるはずの若きアナキン・スカイウォーカーが妙に可愛いらしく、昔はこんなだったと周囲から持て囃される位に憎たらしく有能な存在ですね。

腐敗しきった政治家達の中で、唯一クリーンな政治家としてパルパティーンが出ているのに意表を突かれます。

一見CGばかりが目立つ新3部作ですが、観る度に作り込まれたエンターテイメント性のクオリティの高さと物語の深みが増してくるでしょう。


May The Force Be With You ...