Hero

ワンドゥギのHeroのレビュー・感想・評価

ワンドゥギ(2011年製作の映画)
3.0
貧しい環境に嘆きながら日々を過ごす高校生のワンドゥク。哀れなワンドゥクにおせっかいを焼きまくる担任教師のドンジェ。ワンドゥクを取り巻くすべてが、ドンジェによって少しずつ変わっていく様を描いたヒューマンドラマ。

ドンジェ役のキム・ユンソク。愛用していた斧を竹刀に持ちかえて教師なんかやっちゃってます笑。やっぱりユンソク兄貴は、血も涙もない冷徹な殺し屋が向いてる。

ゆったりと展開していく起伏のないストーリーは眠気を誘います。もちろん、ワンドゥクの置かれている状況に同情しないわけではないが、すべてがうまくいっちゃってもな笑。人生なんていいこと3割嫌なこと7割ぐらいでしょ。たまに来るいいことのために、日々嫌なことに耐える笑。嫌なこととの向き合い方ですよ。←Filmarksで人生語るとか最近疲れてるな笑。

ユンソク兄貴目当てで、ストーリーは期待してなかったけどまぁ普通。ユンソク兄貴のファンの方はどうぞ。