ワンドゥギの作品情報・感想・評価

「ワンドゥギ」に投稿された感想・評価

マダムK

マダムKの感想・評価

4.2

当時 実年齢より7歳も年下の高校生を演じた
ユ・アインのまあ可愛いことよ

この作品の何がいいかと言うと
主人公が 泣けてくるほど
気の毒な境遇の設定なのにもかかわらず
可哀想とか同情するとか
そんな気持ちに全くならないことだ
むしろどこか滑稽だし可愛いし
頑張れ頑張れと応援したくなる

そして型破りのトンデモ先生
先生もまた主人公に同情などしない
特別扱いも一切しない
何かにつけ主人公に絡んでくる
そのへんのウザいおっさんという感じだ
しかもこの人は一貫して態度を変えない
最後までトンデモ先生のままである
このあたりがすごくいいなあと思うのだ


主人公の周りにはこのトンデモ先生の他に
障害を持つ父親や叔父さん
やたら文句を言ってくる近所のおやじ
クラスのマドンナ的美少女
キックボクシングのトレーナー
会ったこともなかった実のお母さん
など実にたくさんの人々がいるんだけれども

一見雑多なような彼らとの関わりこそが
主人公の心の成長に大きく影響することになる
それを気付かせてくれたのは
他ならぬトンデモ先生だ

「お前が大人になれば
いま恥じていることを恥じるはずだ」

この言葉はたいへん含蓄のある名言だ

大人にならないと分からないこともあるが
少なくとも
我が身を卑下するような気持ちで
今を生きるな、青春を無駄にするなと
先生は伝えたかったのだなと思う

ユ・アインの爽やかな笑顔で
希望の持てるさらっとした終わり方も
たいへんよろしかったです
わたしの大好きな映画、そして
大好きなキム・ユンソク氏の出演作品の
1つとしてご紹介しました





このレビューはネタバレを含みます

キムユンソクガチデレワロタwww
ユアイン途中からショヌすぎた
ちはる

ちはるの感想・評価

3.8
キム・ユンソクも
好きな俳優さんです。

こんな、先生が近くに
いてくれたらと本当に思う。作品
妙なタイトル。ユ・アインもユンスク兄も好きなので鑑賞。で、最高でした! なんだろう、この懐かしくも温かい雰囲気。下町の悲しみと喜びとおかしみが詰まっている。

場末のキャバレーでダンサーをしている父とのふたり暮らしの高校生、ワンドゥク。貧乏かつ、留守がちな父の代わりに自分の身の周りのことをしたりと、高校生らしい楽しみに縁遠い毎日を送っていたが、キム・ユンスク扮する担任教師との関わるようになってから、家族について、自分のやりたいことを見つけること、そして生きる上で大事なことなどに気づき、成長していく、というストーリー。青春映画であり、家族ドラマ、人間ドラマである。貧困や外国人労働者、そして宗教や教育の問題など、社会的な問題を背景に配しながらも重くなりすぎないのがまた良い。

教師を演じるユンスクが、やはり頭抜けて上手い。いつもの、常にキレ気味の粗暴で、建前なしの高校教師。でも信仰心に厚く、なによりワンドゥクの境遇を思い、気にかけている。さりげないおせっかいと他愛ない喧嘩ごしのやりとりがホントに楽しい。こっちの方がずっと普通だけど、『チェイサー』のデリヘル親父役に近いかも。怠いようでいて、これという時の走り方や蹴り方などの動きがシャープで。
ご近所の騒音訴えおやじとのやり取りで、その家の女性が妹だと知り、魅力に気づいていくところなんか微笑ましくて。この映画のユンスクは、特に個人的に好きです笑。

ワンドゥクを演じるユ・アインも、改めて魅力的だ。鳥顔? つぶらな瞳のシンプルなつくりなんだけど、若々しくてなんとも生っぽいセクシーさがある。赤ちゃんぽくもみえる、というか、ほとんど息子感覚で見てしまった。
父を大事に思っていて、守らなければと常に気を張っているところ、実際に何かあれば助けにいくし、貧乏も留守番も健気に我慢している。そして、知らなかった母の存在を知り、会ってからの表情と心の変化がまた、ジーンとくるほど自然に感動的。バス停で母と抱き合うシーンなんか、ほんとに熱くなるし。こんな息子がいたら…ヤバイ、完全に嫁に嫉妬する母になるよ。

父役、叔父役、またご近所さんや教会の面々、同級生たちまで、みなそれぞれに温かく、悪人らしいひとが出てこないけれど、生活の厳しさなどは伝わってきて、単なるファンタジーではない。ハッピーエンドだけど、細やかな幸せ。それが空々しく感じない演出や演技で、ほんと楽しめた。ノワール以外でも、こういう小品にも韓国映画のしつこく強い魅力と実力を感じる。出会えてよかった〜。
TOMO

TOMOの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

貧しく親が障害者のワンドゥギ
問題児だったが破天荒な教師との交流で自分の世界を広げていく

キムユンソクが良い役で本当に良かった。
破天荒な教師でまさかの授業中に連行されるとゆう。
破天荒やけど人としては正しくて、ぶっきらぼうだけど優しい。
素敵なユンソクでした!
本当に演技の幅が広い。
ユアインは初めて見たけど、すごく上手い。
結構ヘビーな内容なのに、ポップでコメディタッチなので凄く見やすかった。
ユンソク父の‘蹴り殺せ’発言やったり謎な韓国ダンスも見れて満足な作品。
心が温まったよ。文句なしに面白かった。
キム・ユンソクは絶対に外さない。
「バーニング」主役のユ・アイン、何処かで見た顔だと思ってたら、この映画を思い出した。
韓国映画のなかでも好きな一本。
ドタバタしているのかと思ってたけどユアインの不良っぽさがなかなかいい。
miyu

miyuの感想・評価

3.8
新年から ホットな気持ちになった韓国映画🎬

キム ユンソクさんの良さが満開🌸
うーん 好きだなぁ〜
彼って💕

いや、ホント 彼は、いろんな役をやりますが… 基本 こうゆう役がピッタリ…←どうゆう役や???是非 お確かめ下さい。。。

父が 障害がある…
母が 外国人である…
生活的にも裕福じゃない…
メチャ 賢くもない…
親友がいるわけでもない…

でも
父 大好き
母 大好き
彼女も大好き
嫌いだ…死ね!って思った先生は
ホントはいい奴。。。

世の中 捨てたもんじゃない!


新年早々
昨日、今日と
仕事的に 忙しかったんですが…

とりあえず この映画を見て
テレビのお笑い番組を見て
ドラマ『メルセデス 2』の第5話を見て…
ちょい 落ち着きました。。。

そんな一年が始まった…
皆さまよろしくお願い申し上げます🙏
anya

anyaの感想・評価

3.5
見終わった時、タイトルをつぶやいていた‼️

人って優しいなー
>|