USK

海を飛ぶ夢のUSKのレビュー・感想・評価

海を飛ぶ夢(2004年製作の映画)
4.0
ジャケットからは到底想像できない強烈な作品。「尊厳死」を題材とした映画で、ハビエルバルデムが事故で首から下の感覚を失った男の役を熱演しています。


ここからネタバレ入ります!!


青酸カリの入った水をストローで飲みし魂が肉体から消え去るまでをしっかりと魅せたラストシーンに恐怖を覚えました。
ハッピーエンドでもバッドエンドでもない、しかし異常なほど切ないラストに言葉を失いました。

二度と観たくない作品ですが、かなり感動しました。