Tysuke

ローマの休日のTysukeのレビュー・感想・評価

ローマの休日(1953年製作の映画)
4.0
恐らく3回目くらいの鑑賞。
映画好きでない人も、劇中のどこかのシーンを観たら分かるくらい名作中の名作!
なんでなんやろ。なんでこんなに飽きずに面白く観れるんやろうか!
オードリーヘップバーンが演じた役で恐らく一番有名なのがアン王女で、やはりこの役が一番のハマり役でしょう!
白黒だろうが時代が違おうが、オードリーのキュートさ、美しさは色褪せませんね!

ジャンルとしては、ラブコメに分類されると思いますが、ラストはとても切なく幕を閉じてしまいます。その切なさこそが、この映画の肝だと思います。

オードリーヘップバーン演じるアン王女が子供のようにゴネるシーンは面白かったです(笑)そのシーンと終盤の記者達の前での王女としての振る舞いのギャップも可笑しかったです(笑)
それにしても、リアクションがめっちゃ大きい!真実の口でのリアクションが凄まじくて笑っちゃいました(笑)アン王女は、ホンマに食われたと思ったんでしょう(笑)

今年は何作かオードリー主演の映画を観ましたが、どの作品もオードリーらしさを残しつつも、その役のキャラクターをきちんと演じきっており、凄い女優さんだと思います。