8さん

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還の8さんのレビュー・感想・評価

5.0
伝説的な傑作スペースオペラ旧3部作の第3弾。

帝国軍は、過去に同盟軍によって破壊された要塞デス・スターの再建に取り組んでいた。その規模は以前のものを遥かに上回っており、完成すれば圧倒的な支配力を手に出来る。

帝国軍の指揮するダース・ベイダーは、新しいデス・スターに皇帝を迎え入れる為にも、その完成を急がせていた。


『ジェダイの帰還』


時に凶暴なまでに純粋な愛を持っていた為に、アナキン・スカイウォーカーは暗黒面に堕ちてしまった。パドメの死が決定的な要因となった事は間違いないけれど、同時に生み落とされた『希望』の存在をもっと早くに知っていれば、もしかしたら彼はこんなにも長く苦しみ続ける必要はなかったのではないでしょうか。

愛に生き、愛に殺され、愛に救われた悲しい1人の男の斜事詩に心打たれ、散りばめられたバトルシーンに心躍る事でしょう。

『善』と『悪』そして、『親』と『子』というテーマがしっかりと描かれていた作品でした。


May The Force Be With You ...