いわやん

雷桜のいわやんのレビュー・感想・評価

雷桜(2010年製作の映画)
3.2
「ロミオとジュリエット」の亜流作品と思います。

お殿様と天狗の娘とのラブストーリーで、次期将軍もある殿様が田舎の山の天狗伝説の娘と恋に落ちる話です。

時代劇らしく、殺陣のシーンもあって敵役のビーターなんて、最初分からなかったです。

時代劇好きな私としては、ストーリーが今風で、天狗の娘の「ゆう」は、「隠し砦の三悪人」の雪姫をちょっと感じさせます。

柄本明の存在が素晴らしく、対ピーターとの殺陣は、柄本、ピーターどちらもカッコ良かったです。

ラストの流れは、心地よい感じで。

ただ、上手いのですけど、蒼井優がもう少し艶っぽい感じならと思いました。

男女の悲恋の話なら、蒼井優は童顔過ぎたと・・。