misa

セレンディピティのmisaのレビュー・感想・評価

セレンディピティ(2001年製作の映画)
3.0

クリスマス前のNYで起こった、幸せな偶然の物語♪

クリスマス直前のNY、プレゼントを選ぶ人たちでごった返したデパートで
同時に1つの手袋に手をのばした男女が出会うところから始まる運命的なラブストーリー。。
もう、、何てベタ\(//∇//)\笑
あれです、図書館で、一冊の本に同時に手をのばして、、ってむかーーしの少女漫画のそれです。

クリスマスが近いということで、冬らしい映画が観たくてレンタル。
少し前のNYの街並みとか、雪が降る中のイルミネーションがすごく綺麗でうっとり。
主演の女優さんも可愛い。(口元がすごーく綺麗♡)
ストーリーもテンポ良く進んでいくし分かりやすい。
運命としか思えない出来事が何度も重なって起きて、すごくロマンチック。

だけど、この2人、物語のはじめの時点でお互い別の婚約者がいるのです。それでも、結婚を前に、どうしてもあの運命の出会いが忘れられなくて、、ってお話が動き始めるのですが、、
何かその前提だといまいち共感できない。笑
だってとにかく婚約者が可哀想すぎるし、日本だったら昼ドラになるでしょってレベルのドロドロ設定、、笑

メインの2人だけを見れば、ものすごく素敵なお話で大好きなのだけど
周りの登場人物たちがちょっと蔑ろにされすぎてて、何だか納得いかないなぁ〜と思ってしまいました(^◇^;)