いち

ラビット・ホラー3Dのいちのレビュー・感想・評価

ラビット・ホラー3D(2011年製作の映画)
2.0
トラウマからの葛藤と結末

ホラーは苦手と言いながら、付き合いでついつい観てしまうのですが、これは怖くありませんでした。ホラーというよりファンタジーホラー?なのかな。

まず、恐怖の対象であるうさぎの着ぐるみが怖くありません。静岡のロビーくんが好きすぎるせいかもしれませんが。

また、恐怖の対象が過去のトラウマなせいか、幽霊などのありもしない恐怖よりも全然怖くないので夜寝られない!!といった怖さはありませんでした。

ホラー初心者からしたら、こういうホラーもあるんだなぁ。ファンタジーホラーとしてみたらなかなかかなぁな印象でした(怖くはないよ)
ただ、キャスト陣は熱演されていて、はじめは引き込まれます。

ホラー苦手で克服したい初心者の方の第一歩にはいいかもしれません。