ラビット・ホラー3Dの作品情報・感想・評価

「ラビット・ホラー3D」に投稿された感想・評価

Toshiya

Toshiyaの感想・評価

3.0
不思議な雰囲気も、それありなの的展開も面白いんだけど…
この世に居続ける根拠が弱くて霊がブレてる
3Dブームに乗っかった3D映画は2Dで見るときにその演出が邪魔にしかならない
きのこ

きのこの感想・評価

4.2
飛び降りて首が吹っ飛んだ瞬間、家のパソコンがショートして画面が砂嵐みたいになった映画より怖い現象が起きた思い出…
日本のホラー。
あんなに可愛いウサギをここまで怖く表現できるのはすごい。不気味で仕方がない。
妄想オチなストーリーは見ててすごい疲れるしごちゃごちゃになる。
世界観はすごく好きで綺麗だなぁと感じてしまう自分も病んでいるのかなと思う。笑
にょん

にょんの感想・評価

1.0
役者は良いんだけどなぁ…うさぎの着ぐるみのせいで怖さが半減。
つまらない。
NOG

NOGの感想・評価

1.7
そんなだった、やっぱり妄想オチだったなと、実に微妙なホラー。満島ひかりの無駄遣い。
うん、ウサギ怖い。
ホラーだし、あまり理屈とか要らないのかもだけど、妄想も過ぎると訳がわからなくなるよね。
あのお化け屋敷みたいな病院から抜け出せないのじゃないか、と長かった。
清水監督らしい理不尽な恐怖ですね。しかし、ホラーとしてはややインパクトにかけるかもしれません。日本らしいカビのはえたような臭いがあまりしなかったです。
内容は意外とよくできてて、冒頭で弟のウサギ殺しのシーンから始まるのですが、実は弟は存在しておらず姉の妄想だったわけです。
姉が妄想を抱いたのは母親とその母親の身ごもった弟を自分のせいで殺してしまったという自責の念のせいでした。つまり実際は姉と父親の二人暮らしなのです。
最後は、父親にもとりついた弟の念に気づき、父親を助けようとするも逆に弟の念によって殺され、父親にとりつくというラストです。
変な立体感と浮遊感が特徴で、やたらとウサギを強調してますが、それさえ気にならなければ楽しいです。
クラゲ

クラゲの感想・評価

2.0
正直、うーんって感じ。

もっと兎がガスガス血塗れになったりするのかなーなんて思ってたんだけど、意外と妄想オチというか、、、

満島ひかりさんの目つきは好き。

あと、潰した兎の子を両手ですくい上げるのがちょっとイイ(笑)
まる

まるの感想・評価

2.2
酷い
小学生の時映画館で見なくて良かった
子供には見せたくない映画
756bee

756beeの感想・評価

2.0
満島ひかりさん、香川照之さん、
大森南朋さん。この3人なら
なんとかなるんじゃないかと思ったが
実にツマラン映画で残念だった。
いま時そんな使い方
するヤツおらんやろ!
っていう飛び出す3Dがあって、
そこだけ感心した。

ま、3D映画は
早く廃れて欲しいという思いに
変わりはないんやけど。
>|