ハンコ課長

ガール・スパークスのハンコ課長のレビュー・感想・評価

ガール・スパークス(2007年製作の映画)
4.5
あまり映画などの趣味が合わない知り合い2人がいるのだが、3人共に「良かった!」っと意気投合した珍しい作品。
映画前半の目茶苦茶なコント展開に油断してると、後半いきなり家族がテーマの温かい展開に急転直下していって、最後に感動してしまった自分に悔しさを感じてしまう。
主人公が何もかも嫌になって教室で「あーもー!」ってダダこねて寝転がったりするんだけど、僕も仕事中によくそんな気分になったりする(笑)
この監督にはこういうタガが外れた狂気寸前の映画をもっと撮ってほしいな。