健多郎

処刑人ソガの凄まじい人生の健多郎のレビュー・感想・評価

処刑人ソガの凄まじい人生(2009年製作の映画)
3.5
ドミニカ国家警察の処刑人ソガの、悲しく切ない人生を描いた作品
本当に凄まじい人生だ…

でも実話を基にしているからか、派手なシーンはほぼ無く、かなり地味
もっとアクション要素が強いものだと思い込んでたので少し拍子抜けした
一番凄まじいと思ったのも、シーン単体なら豚の屠殺シーン(フェイクじゃなく本物の豚)だったし
それだけにストーリー自体は淡々としていて見やすかったです

ドミニカの犯罪・警察を描いた作品は少ない(というか知らない)ので、そういう意味では観る価値があると思う
日本に生まれて本当によかった