大口真神

マン・オブ・スティールの大口真神のレビュー・感想・評価

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)
3.7
遠く離れた宇宙、とある惑星が消滅しようとしていた。大地が割れ、火柱が吹き上がる滅びゆく惑星クリプトンから、産まれたばかりの子供を載せた脱出ポッドがいま飛び立っていった。

2時間半たっぷり濃厚スーパーマン。
映像がとにかく凄い。空を飛ぶシーンがめちゃくちゃ速くて気持ちいい!アクションもド迫力。ハイスピードでビルをぶっ壊したり、目にも止まらぬバトルでアスファルトがめくれたりするアクションシーンは必見ですね!
そして何よりも面白かったのはセブンイレブンが爆発した所でしょうか。(白目

普段生きてて、セブンイレブンが破壊される光景なんてあまり見られないですからね。それだけでも一見の価値アリですよ!
ッテナンデヤネン┌(`Д´)ノ)゚∀゚)

個人的にはちょっと長いかなとも思いましたが、ケビン・コスナーとラッセル・クロウなど名優陣がシナリオを豊かにしてくれたような気もします。

昔のスーパーマンのテーマも恋しくなったので、iPodに入れてどこかのビルの回転扉でクラーク・ケントごっこしてきます。