マン・オブ・スティールの作品情報・感想・評価

「マン・オブ・スティール」に投稿された感想・評価

コモモ

コモモの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞中、何度「いやいや、やりすぎでしょ…」と呟いたことか
カル・エルさん、遠慮なく色々破壊しすぎです。

マーベルの例のシリーズへのちゃぶ台返しかと思いましたよ!

本当びっくり。

1978年の「スーパーマン」の方が、ヒーロー映画としては好きです。
でも、この映画も嫌いになれない…むしろ、ちょっと好きなんです。

好きな理由その⒈
スーパーマンのヘンリー・カヴィルが、クリストファー・リーヴに負けず劣らず男前。
漫画から抜け出したかのような、絵になるハンサムですよね。しかも、筋肉が美しい…。まあ、生え際が若干気になりますけど。

その⒉
クリプトン星の描写が無駄にカッコいい!!
お父さんのアクションシーンたっぷりで、違う映画が始まるのかと思いました。
いいんです。カッコ良ければ!!
しかし、父上がラッセル・クロウですか…息子がマッチョになるのも納得ですね。

その⒊
女性が強い。
これは時代の流れですかね。
お母さん、彼女、敵役、出てくる女性がみんな強くてかっこいい。
特に、何があっても動じない、育ての母上様のタフさは尊敬に値します。


敵がめっちゃ強いのに、どうして勝てたのか?
とか、
散々な目にあっているのに、(そして何が起こったのかさっぱりなのに)人類は何故スーパーマンを味方に思うのか?
とか、
色々、気になるところはあるのですが

重低音が響くアクションシーンとなんとなくの勢いで、結局楽しめてしまう映画なのでした。
べん

べんの感想・評価

3.6
あそこまで壊したら、フツーは[彼は味方だ]なんて言わねーだろ。

キャストは豪華だなぁ
Mizhas

Mizhasの感想・評価

3.2
「スーパーマン」ってヒーロー名と、あのスーツの存在は知ってたんですが、それ以外の知識は何もなく鑑賞。

まず驚いたのは、スーパーマンが目からビーム出すタイプのヒーローだったこと!

どうやら原作誕生から75年経ってるらしいので、今ではわりと多い「目からビーム」という設定も、もしかしたらこの作品が世界初だったのかもしれませんね。
まあそれは置いといて…。

例えてしまうと失礼ですが、アクションシーンは実写版ドラゴンボールみたいで超派手!超爽快でした!
初めて空を飛ぶシーンとか興奮したな~。
ドラゴンボールレボリューション?そんなものは知らん。

ただ正直そこだけが見所というか…いや、ヒーローモノである以上戦闘シーンが良いなら成功だとは思うんですが、ドラマが薄いなぁと。
戦闘部分はそのままに、もう少しスーパーマンの葛藤欲しかったですね。
ありきたりな例えですが、人間に恋人を殺されるとか、助けても助けても人間に裏切られるとかで、「俺はこのまま人類を助けるべきなのか?」的な。さすがにテンプレですけど。
つまり、このストーリーだと王道というより、子供向けが過ぎると思いました。

ノーラン監督が撮ったスーパーマン見たいですね。
ShoheiKuze

ShoheiKuzeの感想・評価

3.0
【参考記録】
5.0最高
4.0好きな映画
3.0良作
2.0凡作
1.0駄作
里衣

里衣の感想・評価

2.7
アベンジャーズシリーズをほぼ観終わり、次はジャスティスリーグに挑戦しようと思い鑑賞。


期待値が高かったため、かなり拍子抜けしてしまった…。

特にアクションシーン。
派手さしかないw
建物壊れすぎ、みんな吹っ飛びすぎw

私だったらあんな戦闘されたら
スーパーマンも敵と思うけどな…。


長いわりに内容はなかったかと。

美容室のお兄さん曰く
次もあまり期待できないようだが
そこは自分の目で見て判断しよう。
スーパーマンを現在の技術で迫力のアクションにリブートした作品になってます。

マーベルにはないダークな色彩感が結構好きです。
一言であらわすなら『無敵すぎる超男バトル映画』。ドラマ的な部分は良かったけど戦闘シーンがやや単調なのと無敵すぎるが故の謎の安心感が惜しい。もうちょいハラハラしたい!でも面白い!
Attic

Atticの感想・評価

3.7
ヘンリーカヴィルの筋肉が印象的。

DCって勝手なイメージだとMARVELよりシリアスでダークでこっちの方が見易いかな。

スーパーマンの過去から、地球にくるまでが分かりますね。

簡単いうと、超人、破壊王。これに尽きます笑
「お前には使命があるはずだ。たとえ一生かかっても、その使命を突き止めろ。」

拾ってくれた両親がいい人で良かったこと
圧巻の戦闘を繰り広げるおかけで破壊されまくる町…
スーパーマンの正義で犠牲が増えるとも…
hirt

hirtの感想・評価

3.1
スーパーマンほんとにいたらこの世とっくに消えてる
>|