あおい

パシフィック・リムのあおいのレビュー・感想・評価

パシフィック・リム(2013年製作の映画)
2.9
日本の特撮やアニメへの深い理解とリスペクトを感じる本作。巨大ロボットと怪獣の大迫力アクションはもちろん、家族愛を中心に据えたドラマもなかなか。

菊地成孔と大谷能生というジャズマン2人によるラップユニット・JAZZ DOMMUNISTERSのアルバム『Cupid & Bataille, Dirty Microphone』に収録の 'Illunatics feat. 菊地凛子' という曲で、菊地凛子が菊地成孔のインタビューに答えています。
菊地成孔に「あなたが今まで映画の中で口にしてきた言葉で、最も美しいものは何ですか」と問われた菊地凛子は、本作の題と「お父さん、愛しています」という台詞を挙げていました。
これを楽しみにしながら実際に見てみたわけですが、たどたどしい日本語で「センセイ、アイシテイマス」と言っていた…どういうことなんだろう。
フランス語吹き替え版では「オトウサン、アイシテイマス」に台詞が変えられたことに賛否があったようですね。。

…かなり脱線しましたが、なかなか面白かったですよ^ ^