パシフィック・リムの作品情報・感想・評価・動画配信

パシフィック・リム2013年製作の映画)

Pacific Rim

上映日:2013年08月09日

製作国:

上映時間:131分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「パシフィック・リム」に投稿された感想・評価

太平洋の深海の裂け目から出現した超巨大生物「KAIJU」と人類の英知を結集した人型決戦兵器「イェーガー」の戦いを描いた作品。
かつてイェーガーに乗って戦い、その戦いの中で兄を失ったローリーが再起し、新しいパートナーのマコとともにイェーガーに乗り、KAIJUに戦いを挑む。

ストーリー上、ローリー、マコ、司令官などいろいろ人間関係が描かれていますが、この作品は何をおいても人型ロボットとKAIJUの戦いが全てだと思います。まず、KAIJUが速くて強い。そして、そのKAIJUと真っ向勝負で戦うイェーガーがカッコイイ。人型ロボットである必要性とか考える必要なし。人型ロボットでKAIJUと格闘で戦うことがカッコイイ。願わくはローリーが乗るイェーガー以外のロボットの活躍ももっと描いてほしかった。さすがに映画の尺が足りないか。
ラストは予想通りというか、今まで1体ずつKAIJUを倒してきた意味を失くしてしまうような終わり方で少し残念に思いました。
それでも面白かったと思います。
観よう観ようと思ってたやつようやく観た

巨大ロボットvs巨大怪獣

思考を同調させて2人で操縦するって面白いなーって思ってたら、操縦者とロボットも動きシンクロしてんのか。機体の中で走ったり動き回ってるのなんか笑っちゃった序盤。(途中から馴染んだ)

ロボットっはかっこいいし、戦闘シーンはド派手で凄かったし、怪獣は、、、気持ち悪くてゴジラ観た時の気持ちを思い出した。(ゴジラファンの方ごめんなさい)

でも総じてとても面白かった!!👏🏻

こういう話は必ず犠牲者でるから観ながら嫌な予想しちゃう癖があるんやけど、8割くらいは当たってたなあ、辛いなあ。

博士コンビが好きだった。あの闇市場の人のキャラもわりと好き。続編も観ます。


あと内容関係ないけど、字幕で観てて急な日本語が聞き取れない自分に笑った(英語聴きながら字幕追っててたのが急に逆になると脳が追いつかないw)

Shuts

Shutsの感想・評価

5.0
映像も綺麗で敵もカッコよくてもちろん味方のロボットもかっこよくて最高。何回でも見れる
海底の裂け目から怪獣が別世界から出てくるようになったので、イェーガーという中で人間2人が脳内をシンクロさせて動かす巨人兵器を開発して倒し、海底の裂け目を爆破して壊そうとする話。
儚

儚の感想・評価

4.0
めちゃくちゃハラハラドキドキしたし普通に面白かったし芦田愛菜ちゃん可愛かった。
アクションシーンがかっこいいロボット映画!!世界観が少しリアリティあって、未来はこうなるのかな?って思ってみました🤖
イェーガー(ロボット)がいるのが当たり前な世界で、それを超える怪獣が現れたらどう立ち向かうのか?って言うところが見所!あと、人間のストーリー?にも興味が出てくる映画
ブレイン・ハンドシェイク

トランスフォーマー×モンスターハンター的な

あの少ない減りでイェーガー吊るせるの?!

菊地凛子と芦田愛菜頑張ってた☺️

2021 56本目
mk

mkの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

デルトロらしさのある怪獣の造形や不気味な描写は見応えがあって面白かったんだけど、怪獣が出てきてはイェーガーで倒すってことの繰り返しなので、ちょっとマンネリ化していたようにも感じた。

また、森マコの描写が、扉の覗き穴から主人公を覗き見していたり、恋愛に対して控えめなところが、日本人女性らしさを表してるといえば表してるけど、そのヒロインの性格がなんだか好きになれず。

ハリウッド映画のヒロインに日本人が選ばれるっていうのは、なかなか珍しいことであるし、多様性を感じられるが、オリエンタルな雰囲気が全面に押し出されている(アジア人のステレオタイプの中でも大定番の紫メッシュ然り)

基本的に共闘した男女がラストでキスするというテンプレ描写には反対派なのだけど、本作全体を通して、2人が出会った時からロマンスを漂わせていたのにもかかわらず、ラストがプラトニックだったのは、日本人だからこそのもので、日本人をわかってるんだか、ステレオタイプなんだか、よくわからなくて微妙なところ。

本作は全体的に、日本人だけでなく、ロシア人や台湾人の描写も、結構ステレオタイプ的に感じたので、丁寧な配慮がされるようになることをハリウッド映画には求めたい。
Nanako

Nanakoの感想・評価

-
エヴァンゲリオンでいうダブルエントリーシステム!
司令官の人はマイティソーシリーズのアズガルドを守る千里眼の人だね
こういう怪獣と大きいロボットがガチンコする映画は男性が好きそう(偏見)
CreamyYumi

CreamyYumiの感想・評価

4.5
デルトロ監督ありがとう!
待ってた、ハリウッド映画のロボット×怪獣!
舞台が一貫して暗くて湿っぽい雰囲気で最高に合ってた。
続編なんてなかったんだ….
>|

あなたにおすすめの記事