あおいさんの映画レビュー・感想・評価

あおい

あおい

評価がないのは昔観たやつです。
昔観たのは観直したら書いたり、書かなかったりします。
なんか最近、点数付けに整合性が無くなってきた気がしています。。

映画(382)
ドラマ(10)

ハプニング(2008年製作の映画)

1.9

このレビューはネタバレを含みます

あんまり面白くなかった…w

大多数の人がそうだと思うんですが、結局は何が原因だったんだよ!ってのがわからない。いや、理由がはっきりしない怪異が駄目なわけじゃないんですよ。「なんか俺、、わかったかも。
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.7

ミュージカルってあんまり好きじゃないんだよな…って理由でそっとしておいてたんですが、、そりゃみんな揃って絶賛するわ!

ミュージカルの何が苦手かって、当然歌い出されちゃったりしたときに「ねえ、どうした
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気にはなってたんだけど、なんか重そうなのでずっとタイミングを見計らってたシリーズ。

YouTubeにアップされている町山先生の解説(https://youtu.be/aiQqNRjxPXk)を
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

大友克洋へのオマージュ、、みたいなことがよく言われる映画なだけあって、アクションもストーリーも漫画的な趣がありますよねー。そんなリアリティの無さとティーンのリアルなお悩みのバランスが良いかんじ。

>>続きを読む

ザ・シンプソンズ MOVIE(2007年製作の映画)

2.3

日本でもキャラクターは有名だけど、本編を観たことあるって人は意外と少ないシンプソンズ。の映画化作品。やっぱTVシリーズよりマイルドなかんじもするけど、初見の人でも人間関係がわかるように整理されてるので>>続きを読む

ファイナル・デッドコースター(2006年製作の映画)

2.3

これ3作目だったんだ!あちゃー。

ビール飲みながらソファでごろごろして、今日はもうピザでいいや、みたいな映画だろうなと思って観てみたらやっぱりそうだったんだけど、Wikipedia読んでたらシリーズ
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.3

ミニシアター系っていうんでしょうか、そういうムードはあるんですがフォックスの配給で、Wikipediaによると「2006年1月20日にサンダンス映画祭にプレア放映され、その後フォックス・サーチライト・>>続きを読む

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

2.9

そんなストーリーなんだろうなと思ってたかんじのストーリーだった。そして思ってたとおり面白かったw
ジム・キャリーのコメディはポジティブな気持ちになりますよねー。こういうのは相変わらず好きです。これ系だ
>>続きを読む

ゼロの未来(2013年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

うーん、、家事しながら観たいせいで内容が入ってこなかったのかな…?気づいたら終わっちゃったってかんじ。ライムスター宇多丸の解説を聞いて、少し咀嚼し直せたけど、やっぱ「ながら見」はいけませんね。。

>>続きを読む

天才スピヴェット(2013年製作の映画)

3.0

うーん、面白かった!

家族の一員を失った悲しみを乗り越えていく、という重めのテーマを持ちながらも、ジャン=ピエール・ジュネお得意の独特な毒を持つポップなファンタジーってかんじに彩られたロードムービー
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

https://filmaga.filmarks.com/articles/2377/【ネタバレ解説】映画『ファイト・クラブ』製作秘話&伏線・ラストシーンの意味を徹底考察
↑の記事を読んで、そのうち見
>>続きを読む

セッション(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

息するの忘れるくらいの緊張感で、見ているこっちが息を潜めちゃうような張り詰めた空気、奈落の底に突き落とされるような展開に息を呑む。。(「息」が付く慣用句×3)

フレッチャーの指導は言うまでもなく行き
>>続きを読む

ゲーム(1997年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

すっごく久々に鑑賞。「誕生日に弟に騙されるやつ」ってことしか覚えてなかったw

素直に見ると、曲者の兄貴を素直なナイスガイにするためのスーパードッキリ大成功!って話ですが、、
兄貴がビルから飛び降りた
>>続きを読む

フィンランド式残酷ショッピング・ツアー(2012年製作の映画)

2.3

3連休の初めの土曜日、静かな午前。
プライムビデオをザッピング?していたら、とてもくだらなさそうなタイトルでとても短い(69分)映画を発見したので気軽な気持ちで鑑賞。

解説文からコメディ的なノリは伝
>>続きを読む

ホーム・アローン2(1992年製作の映画)

2.4

地上波でよくやってたので部分的には観てたけど、何故か運悪く一度も最初から観る機会がなかった映画シリーズ。

いや、むしろ観てないと思ってたらちょいちょい見覚えのあるシーンが…ってなったんだけど、それは
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

2.6

昨日(2018年12月15日)地上波でやってたけど、所々で見逃したりしちゃったので改めてhuluで見直してみました。やっぱりほのぼのする、いい映画だなぁ。。

主演のマコーレ・カルキンの将来が憂うべき
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

2.9

日本の特撮やアニメへの深い理解とリスペクトを感じる本作。巨大ロボットと怪獣の大迫力アクションはもちろん、家族愛を中心に据えたドラマもなかなか。

菊地成孔と大谷能生というジャズマン2人によるラップユニ
>>続きを読む

フォーン・ブース(2002年製作の映画)

3.0

何年も前に観て、私の中では「短くて面白い映画」の引き出しに仕舞いっぱなしになっていました。huluで見かけたので久々に観たけど、やっぱ面白い!

コリン・ファレル演じる「広告屋」のスチューと電話の男の
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

2.8

ものすごく久しぶりに鑑賞。
カートゥーンなノリの、ドタバタなコメディとはちゃめちゃなアクション!私の中のジム・キャリーは本作のイメージが強いです。
キャメロン・ディアスはセクシーですが、それよりジャッ
>>続きを読む

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

物質主義社会の象徴のような男、パトリック・ベイトマン。80年代後半のウォール街で華やかな虚像の中に生きている彼は、精神的な抑圧から来る病的な衝動を抱えている訳ですが、舞台は違えど似たように同調し、没個>>続きを読む

28日後...(2002年製作の映画)

2.8

走るゾンビで有名なイギリス映画です。
特に期待してなかったんですが、昨今の海外ドラマみたいなスタイリッシュな映像の編集や、風のように突如吹き込む謎の爽快感が印象的!

一応PG12ですが、あまりゴアゴ
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(1988年製作の映画)

3.0

huluのハロウィン特集にピックアップされていたので、子供の頃?以来の再視聴。
思ってたより面白かった!なんかもう、ほのぼのしちゃう趣きすらあるwアレックス・ヴィンセントかわいい!

1988年の作品
>>続きを読む

メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス(2009年製作の映画)

1.4

非常にチープなCGによって、主役の大きなサメと大きなタコ、主人公たちの乗る潜水艦が描かれるのですが、何度も何度も同じカットが使い回されるという「深刻な素材不足」映画。

B級的な笑えるかんじはあります
>>続きを読む

恋のクレイジーロード(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

大好きな白石監督映画。短いだけに多くは語られない分、本来であれば回収されるべき伏線みたいなものが放置されたまま終幕するのですが、決してモヤモヤすることはなく、『悪魔のいけにえ』を想起させるようなエモい>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.5

いわゆる「普遍的な名作」と言われるような映画を観ると、「なんかよくわからないけどすごいものを観た!」と思う反面、難解なテーマや、美しいけど退屈な映像に「これが、きっと、すごいってことなんだ!(棒)」み>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

3.4

実は以前、本作と混同してニコラス・ウィンディング・レフン監督の『ドライヴ』を観ましてw
途中まで気づかず「あれ?こんな感じなのか…?想像してたのと違うな。。いや、これ、観たかったじゃない!(なかなか面
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.2

1作目より面白かった…!続編なのに!

言わずもがなアクション・シーンは超スピーディーで大迫力だし、ちょい下品なエログロも変わらず笑えるんですが、今作は1作目には少なめだった「エモみ※」を感じましたね
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

3.0

面白かったー!

原作はマーク・ミラーという人の同名コミックで、『キック・アス』も手掛けていますね!監督も同じマシュー・ヴォーン。
ただ、こちらはもっと娯楽大作というか、単純に派手なアクションやスパイ
>>続きを読む

レクイエム・フォー・ドリーム(2000年製作の映画)

2.7

私が「現実と夢(または妄想、幻覚 等)の境目があやふやになっちゃう系」の映画が好きだという話をしたら、お勧めされた一本。

うーん、、まあまあ、よかった。

まあジャンキーの映画なので、『トレイン・ス
>>続きを読む

ファニーゲーム(1997年製作の映画)

1.3

このレビューはネタバレを含みます

確かFilmagaで「デップーが第4の壁を破る」ってことを説明してる記事の中で本作が紹介されていて、興味を持ったので観たんですが、、これはひどい。

いや、ちょっと面白くなりそうな予感はあるんです。そ
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

2.9

面白かった!前作は宇宙ゴリラが無双して全宇宙の生命の半分が消滅したりするような大規模なストーリーでしたが、今作は打って変わって小ぢんまりとした規模のお話。アントマンだけに。

緊張と緩和のバランスも良
>>続きを読む

ロッキー・ホラー・ショー(1975年製作の映画)

1.8

他人に「私はこの映画を観たことがありますよ」と言うことができる、というところ(だけ)に価値があるくらいのかんじの映画でした。もちろん私にとっては、ですが。

音楽は素敵でしたよ!メロディーも良いし、ア
>>続きを読む

悪魔のいけにえ(1974年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

この映画には、非常に魅力的なシーンが2つあります。
1つめは、サリーがレザーフェイス一家に捕らえられ、恐怖のあまり泣き叫び、溢れ出る大粒の涙とグリーンの瞳がアップになるシーン。2つめはラスト、サリーを
>>続きを読む

エイリアン2(1986年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

1作目とは打って変わって、銃弾が飛び交うアクションな2作目。私が「エイリアンってこんな映画かな?」と思っていたイメージにぴったりな作風でしたw

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の翌年の1986年公
>>続きを読む

>|