あおいさんの映画レビュー・感想・評価

あおい

あおい

映画(442)
ドラマ(16)

ハングマンズ・ノット(2017年製作の映画)

2.1

二種類の気違いが、出会ってしまった。

前半はあまりに散文的で、胸糞描写が長ったらしく苦笑いでしたが、柴田が本領を発揮してからは不謹慎ながら笑ってしまう怒涛の勢いがあり、自主制作感の溢れる、青々とした
>>続きを読む

富江(1999年製作の映画)

1.5

シリーズの作品が多くて、しかも当たり外れあるようなので手をつけてなかったんですが、ネトフリに上がってたので意を決して一作目。

結構昔に漫画を読んだりした記憶もあるんですが、ストーリーとかはそんなに覚
>>続きを読む

呪怨 ザ・ファイナル(2015年製作の映画)

2.2

レビューを書いている今はお昼なんですが、観終わったのは昨晩の遅くで。最早ほとんど覚えてない、そんな作品でしたw

えっと、、佐伯家が引っ越す話でしたよね?確か。。
しかしこうして考えてみると、本作は「
>>続きを読む

呪怨 終わりの始まり(2014年製作の映画)

2.3

『呪怨:呪いの家』を観た流れで、中断していた劇場版シリーズの続きを観ようと意気込んで鑑賞。

リングと比べて呪怨シリーズは好きじゃないとずっと思ってたんですが、ここに来てようやく呪怨シリーズの楽しみ方
>>続きを読む

呪怨 黒い少女(2009年製作の映画)

1.4

『呪怨:呪いの家』を観た流れで、中断していた劇場版シリーズの続きを観ようと意気込んで鑑賞。

シリーズお得意の変顔ショック・シーンは珍しく無し。グロ描写も控えめ。ドラマにも霊能力者が出てて意外だったけ
>>続きを読む

呪怨 白い老女(2009年製作の映画)

1.5

『呪怨:呪いの家』を観た流れで、中断していた劇場版シリーズの続きを観ようと意気込んで鑑賞。

シリーズ特有の「変顔ホラー」に苦笑いさせれられつつ、今では考えられないキャスティング(ムロツヨシ)による一
>>続きを読む

クリープ 2(2017年製作の映画)

2.3

まさかこんな内容の続編だとは思いませんでした。。

殺しに情熱を失ってスランプ状態のサイコパス・シリアルキラーおじさんと、再生回数のためにやたら腹が据わったYouTuberお姉さん。
二人の楽しい1日
>>続きを読む

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ(2010年製作の映画)

2.3

世界一有名なストリート・アーティストのバンクシーが監督したドキュメンタリー映画。
ふわっと観ても面白いです。バンクシーのことよく知らなくても全く問題なし。

いつでもビデオカメラを回さずにいられない男
>>続きを読む

ドゥ・ザ・ライト・シング(1989年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ロス暴動の3年前に公開されたんですね。びっくりしました。

人種問題について考えるとき、日本国籍を持つ人種的日本人の私としてはどことなく他人事な部分もあるのですが、それでも黒人を差別するのはいけないよ
>>続きを読む

クリープ(2014年製作の映画)

2.3

短い映画が好きなので前情報ゼロで鑑賞してみたのですが、なかなか良かったです。

本作の登場人物は、日給10万円くらいの謎のビデオ撮影バイトに応募したアーロンと、依頼主のジョセフの2名だけ。
まあストー
>>続きを読む

SPACE JAM/スペース・ジャム(1996年製作の映画)

2.6

本作同様、実写×アニメ映画の『ロジャー・ラビット』と比較にされることが多いと思うんですが、映画作品としては圧倒的に『ロジャー・ラビット』かなとは思いつつ、そもそもちょっと土俵が違うよなって気がします。>>続きを読む

HOMECOMING: ビヨンセ・ライブ作品(2019年製作の映画)

2.8

完全にブラック・ワンダーウーマン。怒れる神のような圧倒的なパフォーマンスと、バースの隙間で赦しを与えてくれるかのような微笑み、オフショットのスーパー・キュートな素顔の前では、私はただ跪くのみです。。

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.0

私は物覚えが非常に悪いのですが、公開当時の2000年の雰囲気は今でも覚えています。いじめ、登校拒否、学級崩壊、キレる17歳。若かった私には、じっとりと肌に鬱陶しい熱がまとわりついているような時代に感じ>>続きを読む

ディストピア パンドラの少女(2016年製作の映画)

2.9

ゾンビのウィルスが蔓延した世界を舞台に、感染者二世の子供を主人公にしたニューウェーブ系。
因みに走るタイプのゾンビですが、噛まれると感染、血液で感染はもちろん、音に反応もデフォルト設定です。

ロメロ
>>続きを読む

ジュース(1992年製作の映画)

3.0

1992年公開の「青春バイオレンスムービー」(Wikipediaより)。2020年5月8日にやっとDVD・Blu-rayが国内発売されるそう。どおりで中々お目にかかれないわけだ、、私は10年以上前にV>>続きを読む

アス(2019年製作の映画)

3.3

めちゃくちゃ面白かった。。えっ、えっ、とか言いながら驚いたり、口をあんぐりさせたりしながら観ましたw

とある家族が別荘で夏を過ごすんですが、自分たち家族と全く同じ顔の強盗?に襲われて、、っていう大筋
>>続きを読む

ババドック 暗闇の魔物(2014年製作の映画)

3.0

「ババドック」って名前、間抜けすぎだろ舐めてんのか…とか思ってたら、めっっっちゃくちゃに怖かった。。

この映画は、鑑賞者が子育てをしているかしていないかで大きく受け取り方が違うと思うんです。(それは
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

タイトルは「解剖」ですけど、検死を題材にした映画ですよね。なかなか無かったんじゃないでしょうか。(ドラマのCSIシリーズとかはありますが。。)なかなか面白かったっす。

あまり前情報なしで観たんですけ
>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

2.8

ホラー映画ファンを自称しておきながらヒッチコックはほとんど観たことなかった私。…まあまあ面白かったです!

本作の影響下にある様々なホラー映画やサスペンス映画を散々鑑賞してから始祖に還った私が完全に悪
>>続きを読む

トータル・リコール(1990年製作の映画)

4.0

シュワルツネッガー主演のアクション映画って、日曜の午後に再放送されてるようなイメージがあるんですよねw半分寝ながらぼーっと観てるみたいな。。

それはそうと、やっぱりこの映画ってシュワちゃんだからいい
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

ものすごく誤解を恐れずに言うと、自分の中では「ep. 1-3 > ep. 4-6 > ep. 7」なんです。(もちろん4-6を踏まえて7が面白かったと言う意味ですが。。)
ep. 7は「ディズニー化し
>>続きを読む

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

152分を長く感じさせないようなテンポ、どっかんどっかんのバトル・シーン、胸熱のストーリー展開…なんかちょっとMCUぽい雰囲気ありますね、これ😶

ルークに新しい要素が書き加えられることになった今作は
>>続きを読む

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

2.4

このレビューはネタバレを含みます

スピンオフだけあって過去作では語られなかったモチーフでしたね。
戦争に翻弄される人々の犠牲、、ってかんじの暗いテーマが内包されていて、「そりゃ反乱軍だって一枚岩じゃなかったろうよなぁ」と納得させられる
>>続きを読む

スター・ウォーズ/フォースの覚醒(2015年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

シリーズに謎の苦手意識を持って敬遠していたのですが、この度ディズニー・デラックスでまとめて観賞。公開年順に観てきたわけですが、、7(本作)めちゃくちゃ面白かった!!

レイとフィンが「ポンコツ」ミレニ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

2019年12月20日に公開を控えている『スカイウォーカーの夜明け』(エピソード9)の予習…という訳ではないんですが、このタイミングで初観賞でした。

プリクエル・トリロジーの最終作だけあって、アナキ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃(2002年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

前作『エピソード1/ファントム・メナス』はアナキン坊や可愛い、、こんな良い子がベイダー卿になるなんて😣だったんですけど、今作の青年アナキンはすっかりキモいメンヘラに…きついっすw
まあクワイ=ガンとオ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス(1999年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

20年ぶりの再鑑賞かも。。

旧3部作から16年も経って公開されただけあって映像技術は格段に進歩してますね。
それでも特殊効果チーム: ILMはルーカスのイメージを映像化するのに相当な工夫を要したみた
>>続きを読む

アメージング・ハイウェイ60(2002年製作の映画)

3.2

何年も前に観てすごく気に入ったんですが、なかなか再鑑賞の機会がなく。。

再鑑賞できたら詳しくレビュー書こう。(自分のメモw)

トイ・ストーリー(1995年製作の映画)

2.9

いやー、今(2019年)から24年前ですって。。本当、タイム・フライズ・ソー・ファストってやつすね。

全然色褪せないのはピクサーの映像技術もあるんですけど、そもそもノスタルジックな感情に触れるテーマ
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.2

久々の再鑑賞。ずっと自分は皆よりSWシリーズが好きじゃない、でも理由はよくわからない(私、面白くなかった映画のレビューの方がすらすらと文句が書ける方なんですがw)と思ってたんですけど、なんだかんだ好き>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.1

オリジナル・トリロジーの2作目にあたる本作。ストーリーがかなり地続きで、単体で評価するのもどうかと思いながらも、レビュー未満のメモみたいなものを。。

今作は前作に増して様々な惑星が登場して楽しい。氷
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

2.9

SF映画の金字塔の一つである大人気シリーズですが、正直なところそこまでハマりきれないのです。

例えば『2001年宇宙の旅』や『ブレードランナー』、『E.T』、『遊星からの物体X』なんかも同ジャンルの
>>続きを読む

ディセント(2005年製作の映画)

2.1

このレビューはネタバレを含みます

予備知識ゼロでなんとなく観始めたら、ちょっと笑っちゃうくらい唐突な事故からの冒険女子会。
なんか人間関係で揉めていって殺しあっちゃったりして、という淡い期待を裏切るような「地底人」の存在を匂わせる伏線
>>続きを読む

10x10 テン・バイ・テン(2018年製作の映画)

1.9

短くて怖い映画が好きなので観てみましたが、、うーんイマイチ🙃

「男と女の正体」と「拉致の理由」が視聴者には伏せられてて、徐々に明らかになっていきそうなのはいいんだけど、結構最初の方から察しがつく。。
>>続きを読む

グッドナイト・マミー(2014年製作の映画)

2.7

このレビューはネタバレを含みます

うーん、すっごく面白かったかっていうとそうでもないんだけど、観賞後に他人のブログとか読みながら考えたら結構複雑な構造の映画だなーという。

まず普通に観ると、
ルーカスの死因: 事故(自動車?)
お母
>>続きを読む

パラドクス(2014年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

これはなかなかの良作でした!

割とやり尽くされた感のある「ソリッド・シチュエーション・スリラー」にカテゴリされると思うし、無限に続く階段、無限に続く道路、というのは特に目新しくもないモチーフですが、
>>続きを読む

>|