あきしげ

ダークウォーター 〜奪われた水の真実〜のあきしげのレビュー・感想・評価

3.0
劇場未公開の作品です。
でも、キャストは豪華。

ラジオパーソナリティであり、
元CIA情報部員ジャックに、
アンディ・ガルシアが演じる。

物語を動かす大企業の女重役モーガン、
デボラ・カーラ・アンガーが演じます。

現地の活動家のフランシスコには、
フォレスト・ウィテカーが演じる。

大企業の社長でモーガンの兄ブルースには、
悪党が非常に似合うキム・コーツが演じる。

社長の部下に雇われる監視兼殺し屋トール。
脳筋役多いケヴィン・デュランドが演じる。

これだけの豪華なキャストで送る、
社会問題を取り上げた地味な作品。
注目するべきは共演者たちの演技。

アンディ・ガルシアは安定の雰囲気。
特に過去を告白している絶妙な表情。
対して冷酷な拷問を語る危険な表情。
これこそが名優アンディ・ガルシア。

フォレスト・ウィテカーの語る演技。
デボラ・カーラ・アンガーの悲哀感。
キム・コーツの葛藤する珍しい役柄。
ケヴィン・デュランドは特に注目だ。

全体的に地味であるが、
世界のどこかで起きる、
そのような現実感ある、
本作の強いメッセージ。

「あらゆる悪行や善行、それを越える彼方に緑の野がある」

「そこで会おう」

RE-99