hase3001

パトリオット・デイのhase3001のレビュー・感想・評価

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)
3.5
ボストンマラソンを襲ったテロ。
その前夜から、当日。
そして、犯人逮捕までを描いた映画。

映画には、平穏な雰囲気が、一転する瞬間までの
心の準備ができる。

もしも、身の回りにその瞬間が現れたらと思うと、
恐怖しかない。

ラストでは、「愛」という言葉でしめくるられるが、
まるでそんな言葉では、締めくくることはできない。

どの役者を見ても、映画だという気持ち以上の
何かを感じてしまう作品だとおもう。

平和な世界が、続けばいいのにと、つくづく思う。