りえぞう

ラスト・べガスのりえぞうのレビュー・感想・評価

ラスト・べガス(2013年製作の映画)
3.8
今年ラストはこの映画。
メンバーが豪華でずっと観たかった映画です。
そりゃ、この4人が揃ってマフィアと言われたら、誰でも信じますよね笑 それだけの存在感!

子供時代から親友同士であるビリーとパディ、アーチーとサム。彼らの中で唯一独身のビリーが年下の恋人と結婚することになり、独身最後に盛り上がろうと仲間たちでラスベガスに集結することに。

自分の老いを認めたくなくて若い女性に求婚したビリー。
妻の死を悲しみ続ける孤独なパディ。
発作が心配で息子の監視が厳しいアーチー。
妻にハメを外して来てとコンドームとバイアグラを持たされたサム。

それぞれが老いとそのもどかしさを感じながらも、4人が集まれば悪ガキ時代に戻ってしまう男の友情が微笑ましく楽しい。

悪友4人は渋くてちょっとお茶目で、もちろん素敵なのですが、ヒロインのダイアナの大人の可愛さに、一番魅了されてしまいました。
4人との初対面の時の立ち振る舞い。しかめ面のパディをさらりと輪に引き込んでしまうところなんて勉強になりますw
歌声も甘くて魅力的。
歳を重ねるならあんな女性になりたいなぁ。

サムの奥さんもなかなかの強者ですが、実際サムがそのムードになった時に、ふと妻との関係を話し出すシーンにはほんわかしてしまいました。いいご夫婦。
楽しくてラストは清々しくて、ラスベガスに行きたくなる映画でした。


今年も残りあとわずか。
今年もたくさんの素敵な映画と皆さんの素敵なレビューに出逢えて嬉しかったです!
良いお年をお迎えくださいね♪
ありがとうございました。