8bit

大脳分裂の8bitのレビュー・感想・評価

大脳分裂(2000年製作の映画)
1.0
昨年SNSで「卍」という言葉が流行っていたけど、いったいどういう意味でどんな時に使うのかが全くわからなかったんで、自分なりにずっと考えていたんですね。
で、この映画を久々に観て、「ふぁ?もしかしてこれが卍??」と思ったわけです。
どんなところが卍なのかを、映画の内容とともに検証していきたいと思います。

【以下、下ネタ多めです。卍卍うるさいです。スミマセン…】

ホラー映画ではありません。
エログロなアートフィルムもどきな3篇からなるオムニバス。

【第1話】妹を孕ませたい童貞男の妄想。
全裸女性の下腹部を切り開いたら目玉がでてきてマジ卍。
(ボカシがないので、見えてはいけない部分がちょっと見えてるんですが…)
妹の寝ている姿をのぞき見し、ひたすらナニをしごく兄貴の妄想とポエムが厨二くさくてマジ卍。
「賢者タイム」らしき描写まであってマジ卍。
終盤はなかなかグロい。「ネクロマンティック」を思わせるジメジメ感。
さすがに長すぎて飽きたけど。1話目なのに40分近くあってマジ卍。
人間の生理や生殖の神秘を描きたかったのだろうか。

【第2話】大地とセックス
なぜこの映画にはボカシというものがないのか。
数人の男女が全裸で大地を愛撫。恍惚な表情でマジ卍
あまつさえ地面に掘った穴に自分のナニを挿入し、腰まで振り始めてマジ卍。
女がおもむろに木の枝を舐め回す。すると先端から赤い液体がピュ~と出てきてマジ卍。
大地を讃えよ、愛せよ。という事なのか。
中学生の頃に歌った「大地讃頌」という合唱曲を思い出した。人のコラ~♪

【第3話】オナニー会社員
やっと普通の映画っぽい映像が出てきた。と思いきや。
平凡な会社員の男が、夜な夜なAVを観てオナニーにふける。
何故かここでボカシがでてきてマジ卍。
さっきまでガンガンにモロ出ししてたじゃんよ。
男がAV観ながら抜いてるだけの映像を様々な角度から延々と見せられてマジ卍。
てか、ハンカチで拭くなよ。ティッシュにしとけよ。
ここでも「賢者タイム」らしき描写があってマジ卍。
チ○コが拷問される悪夢を挟みつつ、場面転換。

キリストの格好をした男が全裸美女に喰いつくされる。グロい。
カミソリで切り出した皮を3人で取り合ったりしてマジ卍。
皮が人気部位らしい。
切り開いた傷口に放尿したり、引っ張り出した臓物を股間にあてがってオナニーしたり。やりたい放題でマジ卍。

場面は再びオナ社員へ。全裸で滝に打たれるオナ社員。なんだかとても開放的で気持ちよさそうでマジ卍。
最後にジャケのようになったオナ社員。いったい何なのかこれは。
抑圧に満ちた現世からの解放を謳っているとでもいうのか。

「大脳分裂」というタイトルの意味は最後までよくわからんが、マジ卍な映画だった。
おススメはしません。観たらアナタの大脳が分裂します。