大脳分裂の作品情報・感想・評価

「大脳分裂」に投稿された感想・評価

まずこんなブツが日本国内で出回っている事自体が異常、勿論良い意味で

全盛期のアルバトロスは「八仙飯店之人肉饅頭」や「ネクロマンティック」など真のゲテモノ映画ばかり取り扱っており本作もアルバトロスが買い付けたアンダーグラウンドなカナダ産エログロ映画

狂気に満ちた3話を収録したオムニバス形式、と言ってもストーリーなんてないようなもの

1話目は兄が妹の赤ん坊の首を切断し血を浴びせて満足する

2話目は全裸の男女が地球と性行為

3話目は男とキリスト

とにかく良識のある人が見たら嘔吐して気絶するか開始5分以内に退場するレベルの凄まじさ

青と赤を基調とした映像美は素晴らしくBGMも見事にマッチしている怪作
ちょび

ちょびの感想・評価

1.0
前半は一応ストーリーらしきものがあって意味がわからなくもない。後半はまったく意味不明。抽象的すぎるからか、エログロなのにエロさもグロさも感じられない。
別に大脳は分裂しない。じめっとしたエログロ。意味不明だ。童貞が妊娠の神秘に興味を持つ話?まではなんとなくわかったがその後がさっぱり意味がわからん。わからな過ぎて逆に怖い。意味のない夢を見ているようだ。
yt

ytの感想・評価

4.5
青い脂でおなじみの大地交合や三人がかりでキリストを食らうなど素敵なシーン盛り沢山♪
ちゃんと無修正してて偉い!偉いですぞ!となったけど、途中のポルノ流す男のあたりはモザイクまみれでワケワカメ
やっぱし、セックスよりズリセンこくシーンのほうが “人間” を感じれてイイです感じ!

『右脳から来た』←この台詞がカッケかったです
変な映画です(^-^)

グロ映像が多めですが 癒しを謳った作品(?)というだけあり、変な静かな魅力があるかもです。

(シルバーグローブなるSF映画から、SF要素を外してスプラッターにしたような雰囲気に感じました)

グロさ★★★
不気味さ★★★★
見易さ★
メキ

メキの感想・評価

1.0
数年前(ホラー作品にハマり出した頃)にジャケットに惹かれて鑑賞開始...こんなに嫌悪感を抱いた映画は初めてだよ!結局最後まで観れませんでした自慰映画かなこれ⊂⌒っ´ω`)っ
でも今なら楽しんで観られるかも?(笑)
一言でいうと『おもしろくない』です。わざわざ取り寄せたレンタル代無駄でした(笑)
吸い殻

吸い殻の感想・評価

1.1
80分の拷問。
パッケージから大脳が分裂する奇病が流行るB級パニック物かと思ってた..。
とにかく最初から最後までひたすらつまらないアート映像が続く。メイキング見たらわりとまじめに作ってて笑った。他にやることあるだろ。
理性を司る左脳が完全に破壊され、
直感力と想像力を司る右脳だけで生きる男は、
まさに人間の凶悪性を象徴する存在となる。
理性の抑制が無くなったことで、
心の奥に潜んでいた妄想だけが自我となってしまう。
手作り感満点のアート感漂うエログロ映画。
退屈なエロとグロと意味不明な映像が淡々と流れるだけ。
地球とセ〇クスするシーンは、
全裸の男女が草っぱらみたいな場所でただ身悶えてるだけ。
ボカシがありったりなかったりとボカシの基準が分からない。
パッケージ画像は、
「遊星からの物体X」に登場するスプリットフェイスを参考にしてます。
さっぱりんこ~

気になっていたのでポチりましたが、いやはやとんでもないシロモノでした。
でも、意味不明でクソだ!とは言えない、奇妙に美しいシーンもあり、もちろんグロもありww

とりあえず、製作陣は楽しそうでしたよ( ´∀`)

以下、グロワードが頻出です!ご注意を!!


ストーリィは…ほぼないけどw


ボカシ無し全裸の女性。
お腹を裂かれると、何故か目玉が…


出産間近の妹、オナりまくる兄。
生理や何やらで女性嫌悪な兄は、最高にヤバい計画を立てる。
それは妹の赤ん坊が産まれた途端に抹殺するというもので…


全裸の男女6人が地球とオナニー。
草で、枝で、大地でわっしょい!


冴えない親父。
ボカシAVを見ながらボカシたアレをしごくだけ。
が、なんか突然釣り針プレイが始まり…


前の親父が女3人に文字通り食われる。
取り出した腸でオナられるとか、「終わらない夏休み」か!



そんなこんなで意味プーですww
伏せ字にするのも忘れるくらい(* ̄∇ ̄)ノ

が、特殊メイクがとてもよく出来ているし、音楽の使い方もなかなか♪

②の中で少女の写真が溶けていくのが凄く好き(//∇//)
と思ったら、インタビューで監督が、そこが一番美しいシーンなんだ、と語っていました☆
変な人だなぁ(笑)

ボカシ無しは嬉しいのですが、女性器まんまはかなりグロでしたね。。。
いや、そんなにがっつり撮すことないじゃんかーと…
それなのに④のAVビデオや親父のイチモツはボカシまくり、っておい!
基準が分からぬ(´Д`)

どうやら、理性を司る左脳を破壊したらこんなんなるぜぇ!って作品のよう。
うーん、気持ちは分かるけど理解するのは難しいなw
でも、嫌いではないです!
インタビューでの製作陣の奮闘ぶりも好感度UPですし!