yuum

自由と壁とヒップホップのyuumのレビュー・感想・評価

自由と壁とヒップホップ(2008年製作の映画)
3.8
自分の国なのに知らない場所が沢山ある。同志たちと交流したいのに西岸に行けない。ガザから出られない。たかが20数キロの距離なのに検問で7〜8時間足止めをくらい、結局通されない。

"ラップによってかろうじて僕たちは息をしている" 土地を、国を奪われる無気力感、爆撃される怒り、友を殺される悲しみを それら全ての精神的ダメージを歌と言葉に昇華して癒す行為は限りなく純粋だと思う。