kei

スター・ウォーズ/フォースの覚醒のkeiのレビュー・感想・評価

4.4
公開から一週間たち、三回目の観賞を終えて重い腰を上げる。そろそろレビューまとめなければ…

前回から約10年ぶりに新たなストーリーが始まったスターウォーズシリーズ。8才の頃にエピソード3がやっていたわけなんですが、うん。。。

覚えてねぇ!!!!

ってことで公開前に急いで観たんですが、実際に関わっているのは4.5.6だけでした。(2.3間に合わずに見れなかったから良かった…)
過去作見ずにってのもできなくはないですが、4〜6のキャラクターや台詞回しなどファンサービスが多いので私はあまり勧めませんね。

そしてストーリーですが…良い意味でも悪い意味でも頑張ってるなという印象です。
今までに無かったキャラクターが多々。とくに予告でも出てきた元ストームトルーパーのフィンが、めちゃくちゃ良い仕事してました!!また、カイロレンも普段ダークサイドではあまり見ない一面を見せたり。これはファンの中でも、期待に応えてくれたり応えてくれなかったりと賛否両論はあるはずです。

しかし!!過去作からも受け継ぎつつ新しい挑戦もした結果…収まりきらなかったか…
とにかく展開早すぎて追いついていない。それと、描写がとにかく雑…
一人一人の背景は、続編で伏線回収してくれるでしょう。ですが、カイロレンとレイ、ポーとフィン、レイとフィンとか色々あり得ないほど描写が浅い。もっと何か関係描けよ!!!この早さはレ○ミゼラブル(リメイク版)並かな。

って愚痴りつつ3回観てるんですがね…だって楽しいんだもん。
感動は一回目には敵いませんが、2回目3回目は気付くこと多いですね。ぶっちゃけ他作のオマージュは要らない。変にリアルなシーンがあるのがエイブラムス効果かな。