iceblue

静かについて来いのiceblueのレビュー・感想・評価

静かについて来い(1949年製作の映画)
4.2
これも60分!でもなかなか面白い。
連続殺人鬼を追う警部補が素敵。この時代のファッション、特に帽子がダンディでお洒落。車もいいなあ。そして美人記者がネタ欲しさに捜査に首を突っ込むよくあるパターン。
でも不気味な要素もあるし、雨がすごくいいんです。犯人の等身大の人形に語りかけるシーンのぞわぞわ感。
犯人を追いつめていくシーンも、上に下に動き回ってハラハラさせる。
チープな設定も多いけど、こういう時代のアイディアが今に生きてるんでしょうね。