田中宗一郎

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIEの田中宗一郎のレビュー・感想・評価

2.0
そもそも、20世紀を語る上で絶対に外すことの出来ない偉大すぎる原作との比較という、何をやっても成功するはずのないとんでもないハンディキャップがありながら、にもかかわらず、制作を引き受けたスタジオには最大の賛辞を贈りたい。特に、二次元であることを前提にどこまでも進化し続けたキャラクターの造形をここまで見事に三次元に置き換えた手腕は歴史的な偉業。まあ、CGテクノロジーの発達を考えれば、当たり前かもしれないけど。

ただ、演出においても映画としてのアイデア、完成度においても特に見るべきものは何ひとつない。脚本に関しては目を覆うような惨状がひたすら続くのみ。もし仮にウェス・アンダーソンが脚本と演出を手がけたりすれば、歴史的傑作になったに違いない。なんて、しょーもないことを余計な口が言い出し始めたので、ここらでやめます。

詳しくはこちらで。

http://realsound.jp/movie/2015/12/post-638.html