ジョジョ

メイズ・ランナーのジョジョのレビュー・感想・評価

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)
3.5
隔離された場所は、
やはり打開する高揚感があります。

始まり方もイキナリな感じが没入感を高めてくれる。
そしてそびえ立つ壁。
その壁は動き、開きます。
となれば、その先が気になりますし、訳も分からず隔離エリアに送られたとなれば脱出を考えるのは至極普通の反応であろうと思います。
そんな心理を突いたシナリオ。
怖いよね。
迷路が動くとか。

合間合間のドラマも良い前フリ。
個性がアピールされて物語のメリハリになっているかな。
映像もなかなかで手に汗を握る感覚は久しぶり。

そして3部作ということもあってかの最後で明かされる謎というかドンデン返しというか。

期待より楽しめました。
次作の展開にも期待。