GOROTUKI

ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~のGOROTUKIのレビュー・感想・評価

4.1
これは由々しき大問題である。
こんな良作を全国劇場公開せず
DVDスルーにするなんて
各劇場に映画配給会社は
どんなプレゼンしたのでしょうか?(`_´)
ですのでGOROTUKIが
ゴリ押し推薦コメント書いて
布教活動します!
目指すはレビュー200越え!

まずは①監督です!
メキシコが産んだアニメーター
ホルヘ・R・グティエレス監督
ディズニーチャンネルのアニメ畑などで
キャリアを積み
本作で長編映画デビュー
簡潔に書きましたが
ここまで来るのに相当な苦労があったそうです
本作のテーマである盛大なメキシコの祝祭
「死者の日(ディア・デ・ロス・ムエルトス)」を題材にした作品だった為
大手映画会社にプレゼンしたら
「子供向けに死のテーマはねぇ...(~_~;)」と
全社に断られたそうです。
「エル・ティグレ:マニー・リベラの大冒険」の製作後ギレルモ・デル・トロ監督の前で
プレゼンしたらデル・トロは娘たちと
「エル・ティグレ」をよく見ていた為
グティエレスのメキシコ愛に何かを感じ
製作に乗り出したそうです。
さすがデル・トロ
油がのっている監督は器が大きい!
この大トロ!(^o^)

②ストーリーです!
死後の世界をテーマにしていますが
日本の死生観は死後天国と地獄ですが
メキシコの死生観は
Rememberの世界
Forgottenの世界
に分かれている点です!
ここがポイントで物語ラスト効いてきます!

③声優です!
まずは女性の方には
メキシコのイケメン
ディエゴ・ルナですし
筋肉兄ちゃん
チャニング・テイタムですよ!
どちらも顔は出ませんが^_^;
そして映画ファンにとって
メキシコ映画と言えば
あの俳優マチェーテおじさん
ダニー・トレホです!
他にも配役は豪華です!

④音楽です!
アカデミー作曲賞
グスタボ・サンタオラですし
ポール・ウィリアムズ ですよ!
映画ファンならおわかりですよね!
『ファントム・オブ・パラダイス』の
腹黒レコード社長スワンですよ!
こんなスタッフにも妥協無し!

2015年ゴールデン・グローブ賞ノミネート!
アニー賞キャラクター・デザイン賞受賞!
認めている人は認めているこの作品
さぁレンタル店に走って下さい!
信号に気をつけて!
死後の世界に行かないでくださいね!
観るまでは(^ー^)ノ