大口真神

マイ・インターンの大口真神のレビュー・感想・評価

マイ・インターン(2015年製作の映画)
4.0
ニューヨークブルックリンのファッション通販サイトの女性CEOジュールズのもとに、福祉事業として70歳のインターンであるベンがやってくる。
ベンは会社を定年退職し妻にも先立たれ、新たな人生にやりがいを求めていた。
年配者が苦手なジュールズはベンを避けていたが、皆と接するベンの人柄と様々な助言に心を開き始める。

お洒落でハートフルな映画。
紳士さも押し付けがましくなく、音楽も爽やかで温かみを感じる。
衣装もセンスがよく、シンプルかつ鮮やかで映画によくマッチしていている。
娘を幼稚園に送り出す何気ない服にもセンスが光っており、アン・ハサウェイがモデルの様に感じられた。

ひと騒動起こる場面はダレないようにしたのかもしれないが、この設定でやる必要性をあまり感じずそんなに好みではなかったがテンポもよく笑えていい映画だった。

「ピッチ・パーフェクト」でライバル男性グループのいい加減リーダーだったアダム・ディバインが、印象の良い役を好演していてニヤリとした。