saya

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件のsayaのレビュー・感想・評価

3.9
シャーロックホームズと言えば、どんな怪事件も解決してしまう名探偵。いつも格好良くて鮮やかで頭が切れる。そんな完璧なホームズ像を覆す映画。

ミステリーというより人間ドラマを中心に描かれています。歳を重ね、記憶も曖昧になり、バラバラになった記憶のピースをかき集めながら、探偵を辞めるきっかけになった事件を最初で最後の小説として残そうとするホームズ。

どんなに強くて完璧にみえる人間でも、失敗もするし、後悔もする。死ぬのは怖いし、1人は寂しい。老いたホームズに寂しくなる反面、ほっこりする映画でした。子役の子すごくいい感じです。