Mr.ホームズ 名探偵最後の事件の作品情報・感想・評価

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件2015年製作の映画)

Mr. Holmes

上映日:2016年03月18日

製作国:

上映時間:104分

3.4

あらすじ

93歳となったシャーロック・ホームズは、自身を引退に追い込んだ30年前の未解決事件について決着をつけたいと思っていた。それは、ある夫からの、不可解な行動をとる妻への素行依頼だった――しかし、その謎解きは、彼の人生最大の失態となるのだった。いま、ロジャー少年をあらたな助手に迎え、ホームズは最後の推理を始める。

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」に投稿された感想・評価

大盛り

大盛りの感想・評価

2.0
ホームズが暮らす家の景色が美しい。

ウメザキのエピソードを削ってアンの事とそれに対するホームズの悲嘆をもっと掘り下げてくれたら、すきだったと思う(笑)
依緒

依緒の感想・評価

4.0
これはいつものホームズの推理サスペンスじゃないからね!要注意。
もちろん推理もするけども。それがメインじゃないのよ。

ホームズ含め登場人物全員の孤独・愛する人との別れ・後悔・父親と息子
そして、どんなに強がっていても人はひとりでは生きて行けない。
そんな人間臭いドラマ。

年老いた現在のホームズと30年前の最後の事件。
何故ホームズは封印してしまったのか…

ここにいるホームズはパラレルワールドなのかな?なんて思ったり。
頑固で冷静沈着で紳士なホームズはそのままに、でもちょっと違うんだよね。人間味があって、そこも凄く魅力的で良いの。

蜜蜂=ホームズとロジャー親子なのかも。
ラスト近くの、手を握りあうシーンで泣いたぁ。
santasan

santasanの感想・評価

3.5
かつての名探偵が引退するきっかけとなった事件を振り返る展開だが、謎解きや名探偵ものではない。老境のホームズを巡る人間ドラマとして見ると、地味だが味わい深い。
血雫鎌

血雫鎌の感想・評価

3.5
レンタルで借りましたが
新作だったので、半分くらいしか
観ないうちに返すコトになり、
やっとW座で録画したものを
今日観ました。
ホームズは全く知りません。

後悔の念に苛まれる
老人の記憶の旅と、
悩める少年の成長の行方。
全体的に穏やかに感じました。
音楽も綺麗で眠くなる←
アンと会う、木々に陽が
差し込んでいるシーンが好きです。

W座からも
考えれば考える程、ケルモットの
無神経さに腹が立ちます…。
 
くー

くーの感想・評価

2.8
ホームズの原作を読んだことはないが、この映画はこの映画として独立していた印象。あまりシャーロックホームズらしさはなかったが、良かれと思ってやったことが空回りしてしまう人生の難しさに共感した。またそれを悔やみ続けるホームズの人間らしさを感じられたのが良かった。
シャーロックホームズがボケてきて昔の事件をなかなか思い出せないってお話。
サスペンスやミステリーかと思いきやそこのあたりはたいしてことなく、あくまでヒューマンドラマでした。
ヒステリーな母ちゃん怖い、ガキンチョいい子、ホームズボケてきて悲しいってお話。
探偵のホームズみたいなら他のホームズ映画見た方が良いかもです、アクションのシャーロックホームズもあるのでご注意。
最初は老いたホームズにもどかしさを感じながらも、観終わったら清々しい気持ちになりました。93歳のホームズを演じたイアン・マッケランの演技はスゴい。
hiroki

hirokiの感想・評価

2.2
ミッチ・カリンの原作小説では梅崎氏のエピソードがしっくりこなかったのだが映画版でも付け足し感がある。原爆ドームとか。真田広之さんはこれまでもアンソニー・ホプキンスやコリン・ファースといった名優と共演されてるのに作品が今ひとつなのが残念。でも本作のイアン・マッケランのホームズ自体はハマってた。最後の事件を解決する(というか思い出す?)までに養蜂と山椒の効能(広島で採ったやつ汚染されてない?)の薀蓄も聞ける。繰り返される近親者の死にどう向き合うかというモチーフからはコナン・ドイルのスピリチュアリズムが伺える。そしてホームズの手紙。事実から真実へというフィクションの存在意義を示してエンディングは意外にも清々しい
ホームズではない名探偵の話にしても良かったような気が。
面白くなくはない。
TKUCSY

TKUCSYの感想・評価

2.5
ボケて忘れてしまった昔の記憶を謎とく(思い出す)物語。

ミステリーを期待したから落胆したけど、ドラマとして観るならありです。

あの田舎の家に住みたい。
>|