Mr.ホームズ 名探偵最後の事件の作品情報・感想・評価

Mr.ホームズ 名探偵最後の事件2015年製作の映画)

Mr. Holmes

上映日:2016年03月18日

製作国:

上映時間:104分

3.3

あらすじ

93歳となったシャーロック・ホームズは、自身を引退に追い込んだ30年前の未解決事件について決着をつけたいと思っていた。それは、ある夫からの、不可解な行動をとる妻への素行依頼だった――しかし、その謎解きは、彼の人生最大の失態となるのだった。いま、ロジャー少年をあらたな助手に迎え、ホームズは最後の推理を始める。

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」に投稿された感想・評価

いつもの事件を解決するミステリーとは、違う話しです。
年老いたホームズが寂しく感じるけど少年との交流を通して自身の心に引っかかっていた事件の真相を記していく展開は、面白かったです。
最後は、本当のお爺ちゃんと孫みたいでもあり歳の離れた親友のようでもあり2人の関係がとても良かったです。
93歳になって静かに余生を送っていた名探偵シャーロック・ホームズが、30年前の未解決事件の真相を暴こうとする。
葵衣

葵衣の感想・評価

5.0
とてもよかった。イアン・マッケラン演じるホームズが文句なしに恰好いい。そして利発な少年、ロジャーとの関係が、微笑ましくも最高の相棒だなあと思った。
切なさや苦しさで胸がキュッと締め付けられるように感じながらも、そっとくるむような温かさに涙した。
scn

scnの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

93歳になりすっかり枯れたホームズは、田舎で養蜂をして暮らす。話し相手は手伝いの女性とその息子だけ。30年前に手がけた最後の事件の真相を思い出し書き留めるため、老化に効くという山椒を求めてGHQ占領下の日本まで行き、事件を思い出す。それは、真相を突き止め指摘したがために1人の女性を救えず死に追いやってしまったという辛いものだった。老ホームズと少年ロジャー君との交流に心温まった。
いさ

いさの感想・評価

2.5
話も面白いしイギリスの庭も綺麗
まさに絵に描いたような似非日本がでてくる
じいさんと子供のバディ物期待してたから肩透かし感あった
じいさんがほんとうにじいさん
お

おの感想・評価

3.3
ジャケット写真くらいのお爺様(紳士)くらいかと思ってたら3割増しくらいでお爺さんだった、、、ジジイマシマシ、、、
そしてホームズのキャラクター自体が魅力的じゃないな、、、弱い、弱過ぎるいろんな面で。

大女優ローラ・リニーもただのおばちゃんに、、、。オーラさえも演技で消せるって言う面ではすごいんだけどな。
Lynne

Lynneの感想・評価

3.4
いわゆるシャーロックホームズもののミステリというより、晩年のホームズを描いたドラマ的作品。
ホームズが日本に来たっていうエピソードは日本人としてはすごく嬉しいなあ

イギリス国民にとってめちゃくちゃシンボリックなホームズの晩年を、イギリス国民のおじいちゃん、イアンマッケランが演じたのはすごくよかったんだけど、年老いていくホームズがイアンマッケラン本人と重なって、サーもいつかこうなってしまうんじゃないかなって感じてしまった。イギリスにいるうちに彼の舞台観に行けばよかったな。ラストシーンなんてなんでかわからないけどすごく悲しかった。

とりあえずロジャーが賢くて可愛すぎてMVP
脚色されたミステリー小説とは違う、非常に私的でリアリティのある事件の真相。決して超人ではない人間味溢れるホームズに親しみを覚えた。終盤明かされるワトソンの優しさに思わず涙。こういう、穏やかに人の心を描写する映画大好き。色んな場面、役者の表情が心に残ってる。
これこそ、ウェルメイドな作品と言える
田舎で家政婦とその幼い息子と暮らす 老いさらばえた探偵ホームズ
謎解きの本筋とサイドストーリーの
親子との触れ合い 『蜂蜜』を彷彿とさせる田舎の田園風景やゆったりした時間の流れ ホームズの記憶が徐々に戻るにつれて呼び起こされるある女性への思慕

家政婦役は贔屓にしてるローラ・リニー
毎回 期待通りな一定のクオリティの演技力に唸る 「女」をとうに終わらせて「母親」
として生きる 綺麗のオーラを取っ払った容姿も絶妙
微妙な心のひだも 息子から責められて
傷つく表情も味わい深かった

我らの真田広之 イアン・マッケランとの
対峙も一歩も引けを取らない堂々たるお芝居に胸がすく思いなのだ
>|