jaja

パパが遺した物語のjajaのレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
-
誰だって、人を好きになれば、その瞬間から失う時が来ることを恐れおののく。かつてそういう経験をしたことがあれば、なおさらだ。▼付き合う前から、いずれ別れることを前提にして、そこから逆算して考えている。そんな馬鹿なと思うだろうが、人生で何回も経験すれば、そういう癖がついても仕方ないではないか。▼だから、このケイティを笑えないし、異常だと言えない。深く愛し親密であればあるほど、失った後が辛いくて、変な言動をしてしまうのだ。▼因みに、男だって愛がなければ生きていけない。仕事でごまかしているうちはいいとしても。