パパが遺した物語の作品情報・感想・評価

パパが遺した物語2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:

上映時間:116分

3.6

あらすじ

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、…

小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

「パパが遺した物語」に投稿された感想・評価

の

のの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

愛娘をポテトチップスって呼んでるのが可愛らしくてたまりせんでした。お父さんが倒れて物音で目を覚ますシーンなど悲しくて泣きました
mizuki

mizukiの感想・評価

3.0
ラッセルクロウとアマンダの演技はすごかったけど、邦題が内容と違うかな
ラッセルクロウの演技力◎
終わり方が呆気ないかも。
Russell Croweの演技力が素晴らしすぎる…
父の愛に涙……
優しくて温かい。
父親ってやっぱり偉大…
エンディング曲で涙が止まらなかった…
Fe

Feの感想・評価

3.6
パパが最高だったね


でも物語の話もっとして欲しかったよーう

あとちょっとで泣けそうなところで泣けない感じ
感動しました。
ABO

ABOの感想・評価

3.3
役者はいいのに、、、って感じ
題名にあるしもうちょっと物語に触れてもよかったんじゃない?って思ったけど原題はfather and daughterやからまあ納得。相変わらず邦題のセンスのなさには泣ける。
Amber

Amberの感想・評価

3.5
想像してた終わり方じゃなかった。。
もっと泣ける感じなのかと思ったら、なんか中途半端に終わるし、なんだかな〜
でも泣ける部分ちょくちょくありました。
にしても、アマンダが33歳の役は
ちょっと違和感がありました(^_^;)
>|