パパが遺した物語(2015年製作の映画)

Fathers & Daughters

上映日:2015年10月03日

製作国:
  • アメリカ
  • イタリア
  • / 上映時間:116分
    監督
    ガブリエレ・ムッチーノ
    キャスト
    ラッセル・クロウ
    アマンダ・セイフライド
    アーロン・ポール
    クヮヴェンジャネ・ウォレス
    ダイアン・クルーガー
    ジェーン・フォンダ
    ライアン・エッゴールド
    カイリー・ロジャーズ
    オクタヴィア・スペンサー
    ブルース・グリーンウッド
    ジャネット・マクティア
    ヘイリー・ベネット
    あらすじ
    小説家のジェイクは、溺愛していた7歳の娘ケイティと引き離されてしまう。交通事故を起こし、同乗していた妻が亡くなり、ジェイクも入院することになったのだ。7カ月後に退院したジェイクはケイティに、これからは「ずっと一緒」と約束する。25年後、大学院で心理学を学ぶケイティは、悲しい経験から人を愛することができなくなっていた。そんな時、父が自分と娘のことを綴った遺作を敬愛する作家志望のキャメロンと出会い、恋におちる。 ケイティは過去と向き合い、新しい人生に踏み出そうとするのだが──。

    「パパが遺した物語」に投稿された感想・レビュー

    つっちー
    つっちーの感想・レビュー
    22時間
    3.8
    やっぱりラッセルを病ませたら最高

    ではなく
    なんだか感情移入してしまい、どっと疲れました

    過去と現在の構成がバラバラですが、より混沌さを感じました
    平手打ちにハグで返すシーンが地味に大好きです
    そう、今まで「大好き」って軽く使ってましたが、結構最強の言葉なんだと思いました

    終わり方が結構呆気ないですが個人的にはツボな映画です
    ShioriFujino
    ShioriFujinoの感想・レビュー
    1日
    3.0
    混乱させすぎで置いてけぼり..構成がもったいなかった。
    内容が良かっただけに…
    かえる
    かえるの感想・レビュー
    1日
    3.0
    幼少期に戻ったり現実に戻ったりちょっとゴチャゴチャしてた。
    邦題がパパが遺した物語なのにこんな物語のことあっさり終わらせていいの?
    結局薄っぺく終わったような気がする、、
    ゆっちん
    ゆっちんの感想・レビュー
    3日
    5.0
    男は愛が無くても生きていけるけど、女は無理よって言葉すごくすき。
    RioImai
    RioImaiの感想・レビュー
    3日
    4.1
    彼女が出演する映画はいつも素敵な言葉が溢れてる。

    Men can survive without love.
    But not does women.
    とがり
    とがりの感想・レビュー
    3日
    3.5
    ラッセル・クロウと幼女の組み合わせは最高であることがわかる幼女映画。

    過去と現在を交差させる構成や妙に凝ったカメラワークの割に、邦題とあらすじで話の全てを説明できてしまうほどストーリーはあっさり。
    こういう構成にした意図は何だろう…?

    個人的には、とにかくキャストの演技というか出演を楽しむタイプの作品と割り切って楽しめた。
    HIDESHI
    HIDESHIの感想・レビュー
    3日
    -
    ゆびきりの約束 ―ずっと一緒。
    RuiKiyo
    RuiKiyoの感想・レビュー
    3日
    3.6
    パパの愛って最大 幸せである環境が怖い娘の気持ちが誠実に表されている
    >|