esuran

パパが遺した物語のesuranのレビュー・感想・評価

パパが遺した物語(2015年製作の映画)
3.9
マンマミーアのアマンダとアニーのクヮヴェンジャネの共演だったからミュージカルでも始まるのかと思った、というのは嘘だけど突然歌い出しそうな気がして思わず構えてしまったのは事実。

冗談はさておき、父と娘の良質なヒューマン映画でございました。

過去からは父の視点。現在からは娘の視点。

わかるわー。わかるわー。わかるわー。失うのが怖いから人間関係の距離感難しくなるのとか、わかるわー。そりゃ恋愛とか臆病になって、突き抜けたことんなっちゃうわ。


でも娘ケイティと出会う恋人役のアーロン、いい味出してます。あとラッセルクロウの革ジャンもいい味出してる。本編とは関係ないけど。。。

父と娘の関係。大切な人との関わり方。随所にいいシーンが散らばってて感情揺さぶられました。なんか泣けた。うん、泣けた。