ササキ・タカシ

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイションのササキ・タカシのレビュー・感想・評価

4.0
俺のM:Iがこんなに可愛いわけがない。

単なる金をかけたトム・クルーズのPVだった本シリーズも今はもうこんなに立派な正月娯楽大作シリーズになりました(夏公開だったけれども)。こんなの俺の知ってるミッション・インポッシブルじゃないよ! イケ好かないイケメンが女とイチャイチャしながらチャラいアクションするようなイケ好かない映画だったじゃないか! …こんなに、…こんなに男同士でイチャイチャする映画になるなんて!!!

前作『ゴースト・プロトコル』にて運命的な結成をしてしまった萌え萌え三バカトリオ(※1)がよほど好評だったのか、シリーズでほぼ初めてチーム編成を継続してトム、ペグぅ(サイモン・ペッグ)、れなこ(ジェレミー・レナー)がイチャイチャしながら必死にお仕事! 特に今回はサイモン・ペッグのフィーチャーが尋常じゃない! なんていうか、ほぼヒロイン! トムなんて最初っから最後までサイモン・ペッグのために命がけで頑張っちゃう! まじM:I2とかのチャラくて傲慢で女好きなトムはどこいったんだよ! お前そんなに友情に熱いやつじゃなかっただろ! ラブロマンスの要素が一切なくなっちゃったじゃねえか! みんな男たちがイチャイチャと戦う話が好きすぎるよ!(※2) でも今回はヒロインもカッコいいんだわ、あんな女優さんよく見つけてくるなあ。BL的な意味で人畜無害な謎の不二子ちゃんがトムを翻弄しまくる! ヒロインに振り回されるトム、トムに振り回される他の二人。オタオタするサイモン・ペッグとジェレミー・レナーのなんと可愛いことか。ベンジー! オープンザドアー! 敵ボスもすげえ良かったよな、すげえ爬虫類演技で超エッチだよ! あんな役者さんよく見つけてくるなあ! とにかくストーリー、アクション、キャラ萌え、どれをとっても水を得た魚のように活き活きしてて、とても20年目5作目の映画とは思えねえ。波に乗ってる感ハンパない。もう次回作の製作にも着手してるそうなので今から楽しみだよ! 次は誰が監督するのかな。

今年はジャッキー・チェンの映画が日本で公開されないことの寂しさを『ワイルド・スピード SKY MISSION』と本作で埋めたササキなのでありました。

※1 前作もかなり面白かった気がするんだけど、正直3人がイチャイチャしていたことしか覚えてない。他にもう一人仲間になる女性がいたけどほぼ記憶に無い。お話の内容もほとんど覚えてない。

※2 とにかく最近ヒットしている映画は必ずブロマンスの要素を含んでいて、これはもう世界的なトレンドなのだなあと。それに気づかないで「男女の恋愛要素がなきゃ女性にはウケない」って思い込んでるのって日本の映画製作者のオッサンだけなんじゃないのかな。